スピリチュアルで人間関係が変化!あなたもそれを体験してもらいます

以前勤めていた職場に、どうしても合わない上司がいました。

私の話を全然聞かない、思い込みが激しい、上司が間違えても絶対に謝らない、など、嫌いな所は数え切れず。

本当に苦痛以外の何物でもありませんでした。

苦痛

人の悩みの根源はすべて人間関係だと、アドラー心理学では説いているくらい、人間関係は避けられない問題です。

上司、同僚、友人、ママ友、家族・・・

人は一人では生きていけません。

だから、人間関係は必ずでき上がってしまうのです。

とはいえ、人間関係に悩む人、人とのコミュニケーションが苦手な人もいることも事実。

できることなら避けたい、一人が好き、そういう意見もとてもわかります。

では、人間関係を改善するにはどうすればいいのでしょうか?

アプローチ方法は多々あります。

そこで、今回はスピリチュアルの観点から人間関係を劇的に変化させる方法をお伝えします。

なぜ、スピリチュアルなのか?

それを次にお伝えしますね!

スポンサードリンク

なぜ、スピリチュアル的解決方法を選ぶのか?

それは、「一人でもできる」からです。

人間関係を変えるには、相手に対しての接し方や行動を変えるということが多いです。

でも、それって難しいと感じる人も多々おられるのでは!?

極端なテクニックで、「えらそうにしてくる人には黙ったままではなくて言い返しましよう」というノウハウがあります。

たしかに今まで何も言わなかった人に反撃されると、相手はひるみます。

ある意味、人間関係が変わります。

でも、それで好転するかは話が別です。

もしかしたら、もっと悪くなるかもしれません。

「あの人、普段は静かなのに、キレたら怖い。」なんていうウワサが広がるかもしれません。

ウワサ

そもそも、言い返せないから、今の人間関係になってしまっているのです。

そこをいきなり変えるのはハードルが高すぎます。

だから、「誰でもできて」「一人で完結する」方法が良いと私は思います。

そのアプローチ方法がスピリチュアルなのです。

スポンサードリンク

どうすれば人間関係が劇的に変化するの?

スピリチュアルの基本は、「あなたが思っていることが現実になる」ということです。

これに例外はありません。

あなたに起きたあらゆる事柄は全てあなたが引き寄せたのです。

「私はこんな不幸な人生を望んでいない」

「あんな嫌な人と仕事をしたいなんて思っていません。」

そう思われるかもしれません。

でも、「私は人に恵まれない」「自分は不幸だ」と思う出来事があれば、実際そのように感じてしまうかもしれません。

でも、それって、角度を変えて見たら、思っていることが現実に起きていませんか?

「私は人に恵まれない」と思ったら、人に恵まれない環境になっていたり、「自分は不幸だ」と感じたら、本当に良くないことが起きたり・・・

ということは、逆も然りということなのです。

「自分は人に恵まれている」と心の底から疑いようのないくらいに思い込むことができれば、本当にそのようになります。

だから、「あなたが思う理想の現実をそれが今叶っている、なって当然と心底思えるまで、何度もイメージすること」が人間関係を変える方法です。

そのために、あたかも現実になっているように思い、人間関係が良いほうに変化した後の言葉を使いましょう。

「友達がとても優しいです。ありがとう!」「素敵な上司に恵まれて、私はとても幸せです。」「素晴らしい人たちと出会える自分になりました。」

これらのフレーズを毎日何度も心の中で唱え、声に出してみましょう。

たったこれだけで、あなたの人間関係はびっくりするほど変わります。

変化

それは、先ほど言った、「あなたが思っていることが現実になる」からです。

「あなたが思っていること」が言葉によって上書きされて、以前のあなたとは別人になるのです。

それが「現実になる」ということです。

そもそも、あなたが人間関係に疲れる原因なんて、あなたの中にはどこにもありません。

あなたの能力が低いとか、対人関係を苦手としているとか、そんなことは全然ありません。

おそらくどこかで、あなたが人間関係で失敗した出来事があって、それを全てと思い込んでしまっただけなのです。

掛け違えたボタンは直した方が気持ちが良いように、あなたの本当の姿になるのがあなたにとっても気持ち良いはずです。

この方法を今すぐ取り入れて、あなたの人間関係を素敵に変えてみてください。

応援しています。

なお、あなたの人間関係を更に良くするために、こちらの記事もご覧ください。

引き寄せの法則の効果を3倍にするコツはこの二つを毎日すること

道端ジェシカが推薦!願いが叶う引き寄せノートの書き方に裏技あり!

この記事が役に立ったと思ったらクリックをお願いします。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする