喉に違和感!?風邪かなと思ったら、この方法を試してみて!

スポンサードリンク

喉の違和感は風邪のサイン?

風邪のウィルスは1年中空気中にいます。

季節の変わり目には必ず風邪をひくという方もたくさんおられます。

私も以前はそうでしたから・・・

ところで、風邪をひいたら、一番最初にどこに症状が現れますか?

お腹という人もいれば、鼻という方もおられます。

その中で多いのが喉に来る人です。

「喉に軽い違和感があるな~。」と思っていたら、次の日には熱が出て体がだるい、そんな経験をしたことがあるかもしれません。

そこで、風邪からくる喉の違和感を感じたら、すぐにしていただきたいことがあります。

対処が早いと違和感も大きくなることなく治まります。

もちろん、喉の痛みにも効果がありますので、試してみてください。

スポンサードリンク

喉の違和感を解消する食べ物

1.野菜のパワー

昔から風邪の症状を改善するために使われてきたのが大根です。

大根

特に、大根の汁に効果があります。

喉が痛い、違和感があると思ったら、大根を切って、汁をすすってください。

スッと痛みなどが和らいでいくと思います。

これは大根に含まれる酵素の働きによるものです。

大根の酵素には消炎作用があります。

だから、風邪からくるのどの痛みや違和感などの根源である炎症を抑えてくれるのです。

さらに、ハチミツものどの違和感に効くと言われています。

ハチミツ

ハチミツには抗菌作用があるようです。

天然由来の植物ですから、妊婦さんでも安心してお召し上がることができますね。

なお、大根とハチミツを組み合わせた大根アメという食べ物があります。

これが喉の痛みや違和感に抜群の効果を発揮します。

作り方は、大根の皮をむいて、5mm四方の大きさにカットします。

それを保存用のタッパーやビンに入れます。

そこに、大根が浸るくらいまでハチミツを入れると完成です。

一晩くらい寝かせておくと、大根から汁が出てきて、ハチミツと混ざります。

それを舐めるなり飲むなりすると、のどに絶大な効果をもたらしてくれます。

2.アルコール殺菌!?

焼酎の湿布をするのも効果があります。

やり方は、脱脂綿に焼酎をたくさん含ませて、それをガーゼで巻いたら、喉に乗せて、タオルを巻いて固定するだけです。

焼酎の代わりに、日本酒を用いても効果があります。

日本酒

ただし、焼酎も日本酒も種類によっては、かなりの臭いがあります。

どうしても苦手だなと思うのならば、酎ハイなどに使われる臭いの少ない甲類の方が無難です。

とにかく早めに対応を!

風邪でも病気でも最初が肝心です。

初期段階ならば、比較的症状も軽いまま長引くこともなく治ることが多いです。

いつまでも放っておくと、症状が重くなるかもしれません。

薬を飲むことに抵抗がある人でも、この方法でしたら試してもらうことができると思います。

喉に違和感を覚えたら、風邪かなと思ったら、早めに手を打ちましょうね!

喉の痛みを治す意外な飲み物に驚き!!

のど痛い・消化不良の時に治す1%の人しか知らない意外な飲み物とは

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする