旦那にイライラしない究極の方法は相手を無理やり美化すること

社会人になって職場で出会った一人の男性。

仕事はキッチリこなして、人当たりもよく、誰にでも好かれる明るい性格の持ち主。

イケメンとはいい難いが、優しさがにじみ出ている雰囲気。

そんな彼のことを大好きになって、大恋愛の末に結婚。

幸せな夫婦生活が始まるかなと思いきや・・・

イライラ

一緒に住むとどうしてもイライラしてしまうことがあります。

旦那のことが嫌いではないけど、小さなことかもしれないけど、直してほしいことはあるのでは?

食事の後に食器を炊事場まで持っていかない、家事をしない、掃除をしない、片づけができないなどから、愛情を感じない・自分を傷付けることを平気で言うなど、イライラする理由は多々あるでしょう。

離婚とまではいかないけど、いつかこの不満が爆発する、そう感じているのであれば、早いこと対処することが必要です。

相手にイライラする原因を言うのも当然ありです。

でも、それでギスギスするのも嫌だと思うかもしれません。

そんな時はこの方法を試してみてください。

スポンサードリンク

欠点よりも長所に注目する

同じものを見るのでも、前向きに、楽観的にポジティブに、妄想に近い幻想を抱けば、世界はみるみるよくなってきます。

無理やりにでも美化して、良いところだけに着目して、旦那は素晴らしい人だと思い込めば、実際にその気持ちが相手にも伝わるのです。

スポンサードリンク

なぜ、この方法が有効なのか?心理学的根拠はあるのか?

これは心理学でいう、「ポジティブ・イリュージョン」の典型例です。

カナダ・トロント大学のレベッカ・ピンクス博士は、95組の夫婦を調査して、自分自身の才能、外見、キャリアを評価してもらいました。

その一方で、配偶者に対する評価もしてもらうことに。

その結果を見てわかったことは、自分よりも配偶者をより高く評価した夫婦ほど、夫婦円満であることがわかりました。

ポジティブ・イリュージョンをどう使うのか?

「旦那はカッコイイ」「とても頼りになる」「家事を手伝ってくれる」と、とにかく相手を美化しましょう。

全体的に見たらカッコイイとは思えなくても、鼻筋が通っている、口の形が好き、などでもいいのです。

普段は全く頼りがいがなくても、結婚する前にそのような場面が一度でもあれば、いざとなれば頼りになると思い込んでください。

それだけで、イライラすることが一気に減ること間違いなしです。

今すぐ旦那の良いトコ探しを

以前、鏡の法則という本が流行したのを覚えていますか?

今、あなたに起きていることはすべてあなたの内面が映し出されたという内容です。

旦那にイライラするのであれば、イライラすることをあなたの中で思っているのかもしれません。

旦那にイライラしない方法

だとすれば、旦那に対しての不満を満足に変えるのもできるのです。

あなたが旦那を変えるのです。

幸せな結婚生活をいつまでも続けるために、このテクニックを今すぐ取り入れてみてくださいね!

更に結婚生活を良くしようと思うなら、相手に感謝することです。

感謝にはこんな力があります。

感謝の言葉「ありがとう」はこんな奇跡を起こします。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする