明晰夢を見る方法は慣れたら簡単。そのドリームテクニックとは?

「自分の好きな夢が見たい。」

そのように思ったことはありませんか?

夢の中で大好きな芸能人とラブラブになれたら、その瞬間って嬉しくないですか?

その分、夢から覚めたら、軽い落胆が待ち構えていますが・・・

でも、仕事に追われている、上司に怒られている夢よりも全然良いと思いませんか?

上司に怒られる

自分が夢を見ている状態であることを自覚できる夢を明晰夢といいます。

明晰夢は意図的に見ることができるようになったら楽しいや嬉しいとかではなく、もっと実用的な使い方もあるのです。

たとえば、好きな人に告白したいけど、勇気が出ない、そういう時は明晰夢の力を使います。

夢の中で好きな人に告白するのです。

それを繰り返しているうちに、本当にその勇気が湧いてくる、そのようなこともあるのです。

勇気

明晰夢は実は慣れたら誰もが見ることができるようになります。

人によっては簡単に感じるくらい、スムーズに見ることができるようになります。

ぜひとも試してみてくださいね。

スポンサードリンク

明晰夢を簡単に見る方法

手順は次のとおりです。

1.明晰夢を習得すると決意する

2.ノートとペンを用意して、枕元に寝る前においておく

3.夢日記を毎日つける。

夜、途中で目が覚めた時や朝起きた時に、覚えている夢をノートに書き留めておく。

もし、覚えていなければ、覚えていないことを記録しておく。

後で書こうと思うと忘れるので、すぐに書き記すこと。

4.これを習慣にしていく。

最低でも1ヶ月程度は続ける。

5.1ヶ月程度続けたら、次に、寝る前に見たい夢をイメージする。

できれば、ノートに書き留めてある夢日記を読み返して、再び見たい夢を選ぶ。

その中に見たい夢を見たい時は、目を軽くつむってイメージする。

スポンサードリンク



ここまでを続けていたら、必ず明晰夢を見ることができるようになります。

また、見たい夢を見ることができるようになると、「今は夢の中」と認識することができます。

その結果、夢の内容を自由に変えることができるのです。

また、夢を見ている時、トイレで起きてしまっても、布団に戻ったら夢の続きを見ることができるようになります。

夢の続き

なお、明晰夢を見ることができたら、そのことも夢日記に書いておきましょう。

成功体験が積み重なると、明晰夢を見やすくなります。

明晰夢は人生のリハーサル

明晰夢を見ることができるようになれば、この先に起こることを事前に体験することができます。

たとえば、大事な大会で緊張することがないように予行演習をすることもできます。

夢は臨場感がありますよね。

さもその場に自分がいるかのような感覚になります。

アファメーションやイメージトレーニングもいいですが、明晰夢を使ってより高いリアリティを手に入れることもできます。

あなたが引き寄せなどに興味があるのでしたら、明晰夢を使って、願いを叶えてくださいね!

スピリチュアルに関する記事はこちら

道端ジェシカが推薦!願いが叶う引き寄せノートの書き方に裏技あり!

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする