韓国人との恋愛体験談。隣の国の女性は日本人とどう違うのか?

私は以前、韓国人と恋愛をしていたことがあります。

1年ほどですが・・・

その時に感じたことは、「国が違えば文化が違う」ということです。

当時の恋愛体験談をお伝えさせていただきます。

韓国人とお付き合いをする機会があれば、参考にしてみてください。

スポンサードリンク

韓国人はハッキリ言う

日本人はオブラートに包んだ言い方をするのが美徳とされています。

直接的な言い方でしたら、キツいと思われてしまいます。

「察してもらう」これが日本人として生まれたアイデンティティだと思っています。

でも、韓国人女性は、それが全くありません。

とにかく、思ったことはストレートに言います。

「できない」ことを日本人は「難しい」と表現しますが、韓国人はできないとハッキリ言います。

難しいという表現をしたら、逆に話が通じない時がありました。

だから、逆に相手に何かを伝える時は、ストレートな言い方にしてました。

それでも、全然気分を害さなかったです。

ただ、口ゲンカになった時は、収集がつかなかったです。

おくゆかしさが日本の文化ですが、それは韓国には受け入れられていないようです・・・

スポンサードリンク

ロマンチックな演出が好き

これは日本人女性も同じかもしれません。

特に韓国はカップルでのイベントが多いようで(今もってよくわかりませんが)、その度に男性が何かの演出を考えるようです。

それをそのまま当てはめようとされましたが、私はそういうことに疎いので、そこでもひと悶着がありました・・・

気が強いと思われがちですが・・・

日本は島国、韓国は大陸の一部です。

大陸の国は陸続きなので、戦争がいつ始まるかわからないという歴史があったので、自己主張が強いと言われています。

でも、韓国人は、「大陸の端っこ」というネガティブなイメージがあるようで、大陸系という意識が薄いようです。

付き合っていた彼女も、ハッキリと言いますが、自己主張が激しいことはありませんでした。

普段はごくごくおとなしい、普通の女の子です。

韓国人は整形大国だと言われます。

で、目指す方向が凛とした美人顔の人が多いように感じます。

だからなのか、韓国人=気が強いと思ってしまいますが、案外そうでもないようですね。。

結局、日本と韓国は文化が違います。

だから、お互い相容れないこともありました。

でも、相手を思いやるという気持ちが大事ということは万国共通です。

外国人と付き合うと、少し世界が広がった気分になれます。

そういう意味では楽しい思い出だったと言えますね!

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする