20代でも顔がシミだらけなら毎日使っているアレに要注意!

[char no=1 char=”カノン”]夏場になると日焼けが気になっちゃうね[/char]
[char no=2 char=”リアラ”]紫外線対策はいつもばっちり!シミになっちゃうからね![/char]

外出するときは、日焼け止めや日傘、手袋までして紫外線対策を万全にしている方がたくさんおられます。

日光に浴びすぎると皮膚がんになる恐れがあるとも言われているので、普段から万全にしておくことは必要かもしれません。

ところで、紫外線対策、日焼け対策を怠ることなく欠かさずやっているにもかかわらず、顔がシミだらけで悩んでいる人も実はおられます。

20代だから、若いから大丈夫と思っていたら大間違い!

逆に10代や20代の若い世代だからこそ、シミやシワの原因となるモノがあります。

しかも、それは毎日使う人が大半です。

人によっては片時も離さずに持っている人も・・・

しかも、「休みの日は家でパソコンやゲームのインドア派だから、日焼けの心配はありません。」という人こそ危ないです。

一体、何が原因なのでしょう?

スポンサードリンク

あまり知られていないシミやシワの原因はこれ

それはスマホです。

スマホ

[char no=1 char=”カノン”]えっ!?[/char][char no=2 char=”リアラ”]スマホが原因なの!?[/char]

最近の研究結果でスマホやパソコンの光でも肌にシミができることがわかりました。

若い世代ほど毎日スマホを見ている傾向があります。

その分、肌にダメージを与えているなんて、怖いですね・・・

スポンサードリンク

なぜ、ソレが原因なの?

スマホやパソコンが発する「ブルーライト」が原因です。

ブルーライトとは、人の目で見ることができる可視光線のひとつ。

紫外線A波(UVA)、紫外線B波(UVB)に続き、第三の紫外線とも言われています。

ブルーライトは紫外線にとても近い光です。

だから、シミやシワの原因になってもおかしくありません。

スマホは使用時間が長く、顔に近づけて使います。

スマホを使う

そのため、ダイレクトに顔の肌にブルーライトを当てていることになり、結果的に悪影響を及ぼします。

シミだらけになってもおかしくありませんよね。。。

「スマホ焼け」という言葉もあるくらいです。

スマホを見続けているだけで、シミやシワ、くすみなどを作りやすく、肌の老化が早く進むのです。

予防策は?

[char no=1 char=”カノン”]それってどうやったら防げるの?[/char]

ブルーライトは普通の日焼け止めではカットすることができません。

専用の対策をする必要があります。

たとえば、ディスプレイの明るさをなるべく下げる、ブルーライト対策用のメガネや、ディスプレイ・スマホの画面に貼る保護フィルムを使うなどが挙げられます。

最近では、ブルーライトをカットする日焼け止め も発売されいてるので、肌に合うようでしたら使用するのもいいかもしれません。

通勤時間にSNSをスマホでチェックする、休憩時間にLINEのメッセージを確認、寝る前にスマホでネットサーフィン、これらは日常的にやっていることです。

それらがすべてシミやシワの原因になるなんて怖くないですか?

今すぐ対策を講じて、お肌を守っていただきたいと思います。

肌に関する他の記事はこちら↓

スキンケア 天然100%のモノだけ!20代におすすめな方法

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする