食欲を抑えるのにサプリメントは不要。今すぐできる簡単な方法とは?

ダイエットをしている方にとって食欲は最大の敵。

ついつい食べ過ぎてしまうと、更に太ってしまう結果になってしまいます。

食べすぎ

食欲を抑えるために、サプリメントを使っている方がもおられるようです。

その方法は否定しません。

それで、食欲が抑えられて、ダイエットが順調に進んでいるのであれば、その方法はその方に合っていると言えます。

でも、サプリメントにお金を掛けたくないという人もおられます。

そこで、誰でも簡単に、すぐにできて、1円も掛からない食欲をコントロールする方法をお伝えします。

あなたのダイエットにぜひとも生かしてください!

スポンサードリンク

食欲をコントロールする方法

これはとても簡単で,食事はよく噛んで食べることです。

噛む
昔から言われていることですが・・・

忙しい現代人としては食事にあまり時間を取ることができません。

その結果、あまり噛まずに飲み込んでしまい、栄養の取り過ぎになってしまうのです.

なぜよく噛んで食べることが食欲を抑えることに繋がるのでしょう?

次にご説明します.

スポンサードリンク

なぜこれだけで食欲を抑えることができるの ?

それは最近研究が進み、脳の働きに関係していることがわかってきたからです。

肥満治療研究の中で、脳の中でヒスタミンという物質が増えると、食欲が抑えられることが明らかになりました。

脳

ヒスタミンはアレルギーを引き起こす物質として知られています。

しかしそれ以外にも様々な働きをすることがわかってきたのです。

脳の中のヒスタミンが増えることによって、食欲が抑制され食べ過ぎ防止になるわけです。

その方法がよく噛んで食べることなのです。

噛んだ刺激が脳内の結節乳頭核と言う部位に届くと、ヒスタミンが量産されるのです。

さらに脳内のヒスタミンが内臓脂肪を減少させる効果もあることがわかってきました。

食事はよく噛んで食べることと言われていましたが、ダイエットとにも使えるとは驚きです。

目安はどれぐらい?

一口食べ物を入れると30回ぐらいが妥当です。

最初は面倒に感じるかもしれません。

よく噛んで食べるという習慣がないからです。

でもお金をかけず、体に危険なこともなく食欲が抑えられ、なおかつ内臓脂肪も減らせるのですから、取り組んでみる価値はあるのではないでしょうか。

次の食事からすぐに行ってみてください

とても簡単で、誰にでもできる方法です。

さっそく次の食事から取り組んでみてください。

最初は顎が疲れるかもしれません。

それだけ頑張ったということです。

その頑張りが実を結ぶことを、私は期待しています。

スポーツトレーナーが書いたダイエットに関する記事はこちらです。

ダイエットで運動後の効果的な食事のとり方は?徹底解説します!

Q.このブログは現在何位でしょう?→答えはこちら

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする