髪が細い・柔らかいはハゲの前兆!?髪が生える洗髪方法とは!?

男性女性問わず、髪の悩みは尽きません。

特に男性は薄毛の悩みがつきまといます。

男性ホルモンが髪の成長を阻害するため、どうしても薄毛になりやすいのです。

ハゲ

早くて10代から髪について悩み始めます。

20代に至っては4人に1人が薄毛について、悩みを持っているとか・・・

私もそうでしたから、その気持ちがとてもよくわかります。

以前より髪が細くなって、柔らかくなったということは、それだけ髪の毛の成長が弱くなっている証拠かもしれません。

加齢による、多少の体質の変化があるかもしれませんが、薄毛の前兆であることが圧倒的に多いです。

髪の毛があるかどうかで、見た目の印象が大きく変わります。

髪の毛がある、若々しい感じでいたいと思いますよね!

そこで、家庭でもできる、髪がフサフサになる頭の洗い方をお伝えします。

これで本当に髪が生える人もいます。

試してみてください。

スポンサードリンク

シャンプーとリンスをこれに変える

今使っているシャンプーとリンスを捨てて、これに換えてください。

シャンプーは固形せっけん、リンスは酢です。

せっけん

固形せっけんも酢もスーパーやコンビニで売っています。

一般的に売られているモノで十分です。

まずはそれを用意してください。

酢

髪の洗い方

シャンプーと同じように固形せっけんをあわ立てて、頭皮をマッサージするように洗います。

髪ではなくて、頭皮をきれいに洗うような感じで。

爪を立てると、頭皮に傷が付くので、指の柔らかい部位で洗いましょう。

洗えたら、きれいに洗い流します。

泡が残らないようにしてくださいね。

この状態で髪を触ると、ガジガジしていると思います。

髪が硬くて、軽く傷んでいるように感じるかもしれません。

でも、髪にはとても良い状態なので、安心してください。

次に、リンスを行います。

洗面器にお湯を張って、酢を少しだけ入れます。

10mlとかで十分です。

それでリンスをしてください。

洗面器に頭から突っ込んでもいいですし、手で洗面器のお湯をすくって、髪に当てるでもいいです。

それができたら、普通のお湯でキレイに流します。

スポンサードリンク

すると、先ほどのガシガシ感が全然ありません!

髪がサラサラになります。

これを続けていると、髪が太くなります。

結果的に髪の量が増えることになります。

なぜ、せっけんと酢で髪が生えるのか?

市販されているシャンプーやリンスは洗浄力が強すぎたり、髪に逆にダメージを与える成分が入っていることがあります。

そのような成分がせっけんにはありません。

また、せっけんはアルカリ性です。

一方、人間の体も軽くアルカリ性です。

だから、せっけんは髪と相性の良いわけです。

でも、アルカリ性に傾きすぎると、髪がガシガシしてしまいます。

そこで、酸性の酢で中和することで、ガシガシ感を取っているのです。

薄毛に悩んでいるならば、今すぐやってみてください

せっけんをシャンプーに、酢をリンスに、それで洗髪するだけで、間違いなく髪質が変わります。

薄毛で悩んでいるならば、しばらく続けてみてください。

結果が現れるかもしれません。

なお、薄毛のAGA治療を考えている方はこちらもご覧ください

AGAを実際に試した体験記。6年くらい病院に通っていますが・・・

Q.このブログは現在何位でしょう?→答えはこれです。

 

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする