今年の漢字歴代一覧から考える、あなたの開運強力メソッドとは?

年の瀬の恒例行事となった”今年の漢字”。

今年一年を一文字で表すのがすごいところです。

いつ、どこで発表されるのか、なぜ始まったのか。過去に選ばれた漢字は何だったか?

“今年の漢字”について、詳しくお伝えします。

更に、漢字を使ったあなたに幸運を呼ぶ引き寄せについてお伝えします。

スポンサードリンク

なぜ、”今年の漢字”は始まったのか?

今年の漢字は今や国民行事のようになっています。

でも、文部科学省が行っているわけではありません。

日本漢字能力検定協会のキャンペーンなのです。

日本漢字能力検定協会は漢検を主催している公益財団法人です。

漢字に興味を持ってもらい、日本語や日本文化としての漢字の発展、普及などを目的としています。

最近はパソコンやスマホで文字を打つことが多くなりました。

その分、手書きで漢字を書くことが少なくなってきています。

漢字は元は中国の文化でした。

でも、それが日本独自の昇華を果たし、ひらがな、カタカナ、漢字という、世界でも珍しい3種類の文字を使う文化になっています。

だから、漢字をもっと深く広く知ってもらいたい、そういう願いがあって、開催されています。

どこで発表されるの?

毎年、清水寺の奥の院舞台にて行われます。

清水寺はこちらです↓

筆を執るのは貫主の森清範氏。

巨大な紙と筆で、ダイナミックに書いています。

いつ発表されるの?

12月12日が漢字の日。

その日に発表されることが多いですが、決まりはありません。

昨年は12月15日に発表されました。

ちなみに、昨年の12月15日は火曜日。

12月12日は土曜日。

あえて平日に行われたところが渋いですね^^;

なお、2016年は12月12日に行われます!

どうやって決まるの?

一般の投票で選ばれます。

インターネットでの投票、郵送での投票、清水寺、書店・図書館など全国約900箇所以上の投票場所で用紙を記入して投じます。

ちなみに、インターネットでの投票は12月15日23時59分までです。

詳しくは、日本漢字能力検定協会のホームページに記載されています。

スポンサードリンク

過去の歴代の漢字は?

今年の漢字 2位 3位
1995
1996
1997
1998
1999
2000
2001
2002
2003
2004
2005
2006
2007
2008
2009
2010
2011
2012
2013
2014
2015

今年の漢字はその年の世相を表しています。

1995年は阪神淡路大震災、2011年は東日本大震災、2000年や2008年はオリンピックイヤーです。

一年の中でたくさんの出来事があります。

でも、人の脳は悪いことの方が残りやすいです。

だから、あまり明るい漢字が多くないように思います。

今すぐ決めて欲しいあなたの”今年の漢字”

世の中が良くないとしても、あなたがそれに引っ張られる必要はありません。

そして、あなたの人生はあなたが決めたらいいのです。

そこで、心理学に基づいて、あなたに幸運を招くメソッドをお伝えします。

“あなたがどうなりたいのか、それを漢字一文字で表しましょう”

それを忘れずにスマホの壁紙にでも設定しておき、いつでも見られるようにしてください。

そして、それが叶っているかのような気分になり、そのように振舞いましょう。

楽しいことがたくさんあって欲しいなら”楽”にしましょう。

嬉しいことがたくさんあって欲しいなら”嬉”にしましょう。

結婚したいなら”結”や”愛”にしましょう。

これは引き寄せの法則を応用したテクニックです。

あなたがなりたい自分になれる、簡単かつ強力な方法です。

brother-1252736_640

今年の漢字も大事ですが、あなたにとっての大事な漢字は何ですか?

あなたにとって素晴らしい人生が訪れるため、そのためにも漢字はあるのです。

この記事が役に立ったらクリックをお願いします→人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする