ノートの書き方がかわいいに憧れる女子必見!5つの簡単メソッド公開

ノートの書き方はその人の性格が思いっきり出ますよね!

定規を使ってキッチリ書く人、自分だけがわかればいいと独特な書き方をしている人。

その中で、ノートの書き方がかわいい人がいます。

見ているだけでうらやましくなるくらいのかわいいノートの書き方を知りたいと思っている方も多いのでは?

蛍光ペンを何色も使っても、全然かわいくならない・・・

そのように思っているかもしれません。

そこで、どのようにしたらいいのか、誰でもかわいいノートになる書き方のコツをお伝えいたします。

スポンサードリンク

ノートの書き方をかわいいように見せる方法

1.イラストを使う

かわいいノートを書く人はイラストを要所で使っています。

ノートは基本的に文字ばかりです。

そこにイラストが入っているだけで、かわいく見えます。

あなたがオリジナルでキャラクターを作ることができるなら、それを挿入しましょう。

キャラクター

絵を描くのが苦手なら、イラストをインターネットから取ってきて、自分のノートに貼りましょう。

それだけで、かわいさがグッと増しますよ!

2.ふきだしを入れる

1でイラストを入れることをお伝えしました。

それだけでもいいのですが、そのキャラクターがしゃべっていたら、それだけでかわいい感じになります!

ふきだし

キャラクターがしゃべることは、ノートに書いた重要なポイントにしましょう!

自然と目に付くので、大事なことが頭に入りやすくなります。

スポンサードリンク

3.デコ文字を入れる

ボールペンやえんぴつで普通に書いているだけではなく、かわいい文字で書いたら、もちろんノートがかわいいようになります。

かわいい文字をいきなり書いても、それはなかなか難しいです。

そこで、デコ文字を使ってみましょう!

デコ文字とはこんな感じです↓

デコ文字

デコ文字

黒や赤だけの文字よりも断然ノートがかわいくなります。

なお、イラストやデコ文字を書くのが苦手という方がおられましたら、ミラクルかける!イラスト&デコ文字マスター [ ハッピーデコ研究会 ]をご覧ください。

イラストもデコ文字も自分で書けるようになると楽しくなりますよ!

4.シールやマスキングテープを使う

こういうかわいいマスキングテープもあります。

マスキングテープやシールは貼るだけでノートがかわいくなります。

あなたの好みに合ったのを見つけて下さいね!

5.ふせんを使う

シールと同じような感覚でふせんを使うのもありです。

ふせんにイラストやデコ文字を書いたり、このようにふせん自体がかわいいのもあります。

使い勝手が良いので、用途に合わせて、色々使い分けてくださいね!

以上、5つのメソッドをお伝えしました。

ノートがかわいいなら、勉強する気にもなるし、ノートを書こうとも思いますよね。

仕事であれ勉強であれ、あなたの成績がアップするならば、かわいいノートの書き方は大きな武器になります。

是非とも参考にしてみてくださいね!

なお、かわいい書き方をマスターできたら、あなたの願いが叶うかもしれません。

詳しくは、道端ジェシカが推薦!願いが叶う引き寄せノートの書き方に裏技あり!をご覧ください。

Q,このブログは○位。○に入る数字は?→答えは人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする