韓国で整形手術を失敗しないために絶対すべき一つのこと

【韓国の今日のニュース】

以前、韓国で整形で失敗したら悲惨・・・スターのようになれる?という記事を書かせていただきました。

反響があまりにも大きかったので、その続編をお伝えします。

韓国は整形することに抵抗が少ない国民性のようです。

街の至る所に整形手術の広告が出ていると、現地の人は言っています。

でも、整形手術は全てが成功するわけではありません。

中には失敗して、絶望して、自らの命を絶つ人までいます。

中国で2015年に開かれた国際美容博覧会では、韓国の整形手術被害者だと主張する女性が抗議デモをする事態にまで・・・

日本と同じく、中国からも韓国に安い整形手術を受けに来る人がたくさんいるようですが、被害者もたくさんいるのです。

demonstration-1295673_640

そこで、韓国の整形事情について、さらに詳しく調べました。

スポンサードリンク

なぜ、韓国での整形失敗が多いのか?

韓国人の美容整形を執刀する医師のスキル、患者の知識不足、体質による個人差などが考えられます。

中国の王蟲第空軍総議員のレーザー美容センター整形外科主任は、「すべての人々が美しく若くなることを望んでいるが、すべての人が整形手術に適したものではない」とし「体の組織に病気があるか心理が不安定な場合には、整形手術が適していていない」と言っています。

また、「韓国の整形手術は優れているが、韓国で整形手術をした場合、3分の1は旅行会社が、3分の1はブローカーが持っていくことが暗黙のルール」とも言われています。

そうなれば、医師のスキルよりも、手術費用の高い病院を紹介されてしまう恐れがあります。

medic-563425_640

美容整形だけでなく海外でのトラブルは解決が困難です。

言語が違う、法律もよくわからない、弁護士など専門家に依頼すると高いとハードルがいくつもあります。

中国では「昨年、韓国で整形手術した中国人が5万6000人に達したが、手術失敗事例とこれに関連する紛争も増加している」「潜在的な統計によると、毎年整形手術の失敗率は10〜15%ずつ増加している」と報道されています。

どうやって、整形の失敗を防ぐのか?

韓国で整形手術をしようと思って、ネットで検索したら、たくさんの情報が出てきます。

コリアナビという斡旋会社もあります。

コリアナビについては、整形失敗した、成功したという賛否両論がありますが・・・

整形を失敗しないためには、自分で病院に問い合わせして、調べてから決めたほうがいいと思います。

beautiful-15742_640

ネットの書き込みでここが良いとあったから決めた、クチコミで良い評判ばかりだからと、人の情報だけをあてにして、決めるのは厳禁です。

手術の方法がその人に合っていたから成功したかもしれません。

高額な手術を受けたからかもしれません。

人の体は全員違います。

整形手術は大なり小なり体に異物を入れます。

それに対して拒否反応が出る人と出ない人がいます。

その人が出ないだけで、もし、あなたが出る体質だとしたら、その人の話は全くの無意味です。

金銭的な事情も大きく異なるでしょう。

韓国の有名美容外科はすべて日本語ができるスタッフがいます。

そこで、自分がどうしたいか、それに掛かる費用はどれくらいか、そのプランだとどのような手術方法なのか、などを聞いて、日本の医者に聞いてみるのがいいと思います。

公的な機関ではないですが、「美容医療相談室」は相談ができるかもしれません。

韓国で整形手術を考えているなら今すぐして欲しいこと

なにはともあれ、情報収集です。

ツアーで行くとしても、執刀してくれる病院の評判や手術方法は、自分で調べましょう。

そして、納得ができた時、整形をするかを決めてください。

整形失敗して、どれだけ賠償金を貰っても、手術前の顔は返ってきません。

あなたを守るのはあなただけですから。

このブログが役に立ったと思ったらクリックをお願いします→人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする