仁王2の濡れ女の倒し方・攻略法。ポイントは適度な間合いを取ること

人気ゲーム仁王2。

これに出てくる濡れ女というキャラクターがとても強いと話題になっています。

tiwtterでも、

というつぶやきがあるくらいです・・・

しかし、ポイントを理解しておけば、そこまで苦戦することはありません(最初はかなり苦戦しますが・・・)。

その攻略方法・倒し方のポイントをお伝えします。

スポンサードリンク

濡れ女の倒し方・攻略法

濡れ女の攻撃パターンを把握する

まずは、濡れ女の攻撃パターンを把握することから始まります。

濡れ女がどんな攻撃をしてくるかを知っておけば、対処できるからです。

尻尾薙ぎ払い

一番使用頻度が高く、かつ、最も手ごわい攻撃と感じています。

というのも、回避しづらいですし、リーチが長いし範囲も広い・・・

尻尾回転の回避方法は必須だと考えています。

回避方法は、ガードです。

避け切れない攻撃はガードで回避する、これがセオリーです。

髪振り回し

髪振り回しは1回だけの場合と、2回してくる場合があります。

範囲は横に非常に広い攻撃です。

しっかり間合いを取ることがポイント。

近付きすぎると喰らってしまいます。

ステップ1回分+気持ち後ろ

くらいが近過ぎず、遠すぎないかなと思います。

毒吐き

これはまず当たることがないので、気にしなくても大丈夫です。

ただ、吐いた毒は数秒間、消えずに地面に残りますので、それだけ気を付けておきましょう。

拘束攻撃

これは絶対に避けなければなりません。

避けられなければ、即終了・・・

攻撃範囲は、思っている以上に踏み込んでくるので、サイドステップで横にかわすようにしましょう。

麻痺針

打ってくる針を避けるのは、なかなか至難の業。

でも、当たっても、致命傷になりませんし、すぐにマヒになるわけではないので、そこまで気にする必要はありません。

これも広範囲に打ってきますので、基本的にガードです(避け切るのが難しいので)。

木などに隠れる場合は、プレーヤーがしっかり全部隠れるように気を付けてください(じゃないと、針が当たってしまうので)。

麻痺ビーム

これは喰らった瞬間に麻痺する厄介な攻撃。

喰らってしまうと、ほぼ確実に拘束攻撃が飛んでくるという、狡猾な攻撃方法です。

ただ、麻痺を喰らった後でも、拘束攻撃を仕掛けてくる前に、麻痺が解除されます。

だから、次の拘束攻撃はタッチの差でかわすことがことができるのです。

麻痺ビームは、一度顔を大きく上げてから打ってくるのが特徴。

尻尾叩きつけ

予備動作が少なく、瞬間移動かと思うくらい素早く踏み込んできます。

麻痺ビームはカウンターを狙うことができますが、間違って、この瞬間に飛び込んでしまうと、確実にダメージを喰らってしまいます・・・

攻撃ポイント

赤く光ったら、後ろに下がって、間合いを取る→カウンター攻撃

麻痺ビームも尻尾叩きつけも、赤く光ってから攻撃が始まります。

ということは、赤く光ったら、攻撃範囲外に出るように、間合いを取り、攻撃が終わったら、絶好のチャンスなので、一気に懐に入って、攻撃してしまいましょう!

攻撃後は動きが止まる

濡れ女の大きな特徴として、連続攻撃を仕掛けてくることがあまりないということ。

どんな攻撃であれ、一度したら、疲れているのか、少し手が止まります。

勝手に離れていく

一度攻撃をしたら、小休止して、勝手に距離を取ってくれます。

つまり、隙を与えてくれるのです。

だから、ガードして、攻撃チャンスを逃したとしても、相手が一度休んでくれるのです。

なので、無理に攻撃に行かず、ガードして、チャンスだと思った時に攻めても、倒すことができるのです。

仁王2の関連記事

仁王2の飛翔編の隠しアイテムの見つけ方。5つあります。

仁王2の覚醒編の隠しアイテムの見つけ方。各マップに隠しアイテムは存在します。

仁王2攻略の関連動画

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする