ポカリは酔いがまわる前に飲むべき?飲むと早く酔うって本当?

「ポカリは酔いが回る前に飲むべきではない」

このようなことがウワサになっています。

ポカリといえば、このCMがとても印象的です。

なんでも、「ポカリを飲むと酔いやすい」からのようですが・・・

あなたもそのようなウワサを聞いたことがあるかもしれません。

ポカリを飲むと酔いが早く回るのか?

むしろ、ポカリは酔いが回る前に飲むべきなのか?

それを調べてみました。

スポンサードリンク

ポカリは酔いがまわる前に飲むべき?

結論から言いますと、「ポカリは酔いがまわる前に飲むべき」です。

ポカリは水分補給のために飲用しますよね。

一方、アルコールを飲むと、体内から水分が抜けていきます。

大学生の時、先輩が、

「ビールを2リットル飲んで、2リットルのおしっこが出たわ~」と冗談っぽく言ってました。

でも、これ、普通にあり得る話。

むしろ、「2リットルのアルコールを飲んで、3リットルの尿が出る」くらいに思っていた方が良いです。

水分が足りなくなるとどうなるのか、それを私の実体験を元にお話します。

水分補給しないと、こんなことになります

今から10年前。

私は旅行で東京に行っていました。

現地で帰りの新幹線に乗るまで居酒屋で飲んでいて、夕方の新幹線で帰ることに。

その日、ほとんど水を飲まず、更に前日はあまり眠ることができなかった、最悪のコンディションでした・・・

軽く酔ったまま新幹線に乗って、一眠り。

しばらく経って、吐き気と腹痛に襲われ、席を立ち、トイレへ直行。

しようとしたら・・・

貧血のように目の前が見えなくなり・・・

脂汗がひっきりなしに体中から吹き出してきて・・・

気づいたら、新幹線の床に倒れていました。。

結局、新幹線の中にある急患用(?)の部屋で水分を取りながら、寝て帰ることに。

「アルコールって怖い」「水分補給って大事」

これを痛感した出来事です・・・

飲むと早く酔うって本当?

ポカリを飲むと早く酔うという都市伝説がありますが、それは本当なのでしょうか?

これは、「ウソ」です。

ポカリが酔いを早くするという科学的データはありません。

でも・・・

気持ち悪くなって吐こうと思った時に水を飲んで、胃の中の物をすべて出すことありませんか?

このタイミングで飲むと、さすがに早く酔って吐いてしまいます。。

飲み過ぎ注意ということですよね。

吐いた方が良い時はポカリを飲むのもあり

あくまで「ポカリは酔いが回るのを早くするという科学的データはない」という前提でお話しますが。

気持ち悪い時は、ポカリでも水でもコーヒーでも飲んで、全部出してしまった方がいいです。

吐きたいという時は、体内にアルコール(正確に言うと、アルコールが分解されてアセトアルデヒドという毒素を持った物質に変わっています。気持ち悪いのはアセトアルデヒドが体内で発生しているからです)が充満しているから。

入りすぎたアルコールを体内に出したいという体のサインです。

つまり、「体が悲鳴を上げていて、これ以上はアルコールは無理」というレベルにまで達している証拠。

それを超えても飲み続けると、急性アルコール中毒になり、最悪、意識不明や命を落とすこともあります。

吐きたい時は全て出す、とても大事なことなのですね。

お酒を飲む機会が多くなるこの季節だから

これから夏本番。

バーベキューやビアガーデンなど、アルコールを飲む機会が多くなるこの季節。

たしかに、カンカン照りの日にキンキンに冷えたビールを飲むのは格別です。

そんな美味しいお酒を飲むために、ポカリで水分補給してからがいいのではないでしょうか。

P.S.

40代の方はこれを見たら、思わず、「懐かしい!」と思ってしまいます。(ポカリのCM)

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする