北朝鮮のミサイルが日本に落ちる可能性は?狙われない地域は?

北朝鮮のミサイルが日本に落ちる可能性は?狙われない地域は?
ほぼ毎日のように報道される北朝鮮情勢。
特にミサイルや核開発は世界的に脅威。
アメリカ本土すべてが射程距離というすさまじい開発力。
日本に住んでいたら、安心できませんね。

スポンサードリンク

緊迫する朝鮮半島

ここ最近、毎日のようにニュースになっている北朝鮮。

核実験が成功した、ミサイルが日本の領空を通過していったなど、暴挙はとどまることがありません。

北朝鮮を強く非難しているアメリカでさえ、手をこまねいている状態。

現状は、金正恩の思う通りになっていると言わざるを得ません。

第二次世界大戦間もなく勃発した朝鮮戦争は終わったわけではなく、停戦状態。

いつ再開されてもおかしくありません。

日本に住んでいる以上、北朝鮮からのミサイルが飛んできてほしくないのは当然で、戦争が起きてほしくないことも、我々の願いです。

でも、時と場合によっては、そのようなことも言えなくなるのでは・・・

実際の話、日本に北朝鮮からミサイルが落ちてくる可能性はあるのでしょうか?

それを考えてみたいと思います。

ミサイルが日本に落ちる可能性は?

私は十分あり得ると思います。

地理的に近いですし、現に、日本の領海目掛けてミサイルを何度も発射しています。

かなり精度が上がったら、日本領土にミサイルを落とすことは考えられます。

スポンサードリンク

ミサイル投下を避ける日本の地域は?

「日本を壊滅させる目的だから、どこにミサイルが落ちてもおかしくない。」それも確かに一理あります。

ただ、私は希望的観測を含めて、日本の中でも狙われにくい地域があると思っています。

それが、北朝鮮の友好国の領事館・大使館がある地域です。

中国やロシアがそうですね。

中国 ロシア

領事館はその国の領土ではないものの、外交上、重要な役割を果たしています。

そこが壊滅するようなことがあれば、中国やロシアは黙っていないでしょう。

自国に対する戦線布告と取るかもしれません。

北朝鮮のミサイル発射は日本に向けて打たれています。

中国やロシアに向けては発射されていません。

だから、中国やロシアの大使館がある地域は避けるのではいでしょうか。

ロシアの領事館・大使館は東京・大阪・新潟・札幌・函館にあります。

中国は東京・大阪・福岡・札幌・長崎・名古屋・新潟にあります。

この地域は現段階で狙われにくいと思います。

で、先ほど、日本の領土にミサイルを落とす前提として、”かなり精度が上がったら”と書きました。

これは、ミサイルの落下地点にズレが生じて、中国やロシアの領事館に何の被害も受けない地域を狙ったにもかかわらず、直撃してしまったら・・・

これは北朝鮮は絶対に避けたいことです。

であれば、かなりの確率でピンポイントに落下させることができない限り、その近辺の地域も狙うことはないと思います。

万が一その状況に遭遇してしまったら、建物の中に非難するなどして、身の安全を確保してください。

繰り返しになりますが、私は平和的解決を望んでいます。

「ミサイルは飛んでこなかった」「このブログの記事は取り越し苦労だ」

そう言われるような世の中であって欲しい、そのように思っています。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする