年末年始にかみのけ座、しぶんぎ座流星群が見れる!いつ、どこで?

年末年始に流星群が日本から見ることができることをご存知でしょうか?

かみのけ座、しぶんぎ座流星群です。

流れ星が見えている間に願い事を言うと叶うという、ロマンチックな言い伝えもあります。

流星群はこのような感じでみることができます↓

一閃の光が大空に描く軌跡は自然の芸術と言えます!

ぜひ、友達同士、カップルで見に行ってはいかがでしょうか!?

そこで、かみのけ座、しぶんぎ座流星群について調べました。

スポンサードリンク

何の流星群が見られるの?

かみのけ座流星群、しぶんぎ座流星群の2つが見ることができます。

かみのけ座とは、ギリシャ神話に登場した古代エジプトのベレニケ王妃の髪の毛をモチーフとした星座と言われています。

あまり有名ではありませんが、13星座以外にもたくさんあるようですね。。

しぶんぎ座流星群は四分儀という天体観測機器です。

いつ見ることができるの?

かみのけ座流星群は12月12日~1月23日、午前3時ごろに見ることができます。

かみのけ座もたくさんの星で構成されています。

暗い星もあれば、太陽と同じくらいの明るさの星もあります。

すべてを見ることはできませんが、明るい星ならみることができるはずです。

しぶんぎ座流星群は1月3日23時頃から4日明け方まで見ることができます。

特にオススメなのが、1月4日に日付が変わった瞬間から、明け方までです。

日本での観測は今年は非常に条件が良いので、見ることができそうですよ!

どこで見ることができるの?

しぶんぎ座流星群は東の方角で見やすいです。

かみのけ座流星群は全方向で見ることができます。

スポンサードリンク

なお、天体観測に大事な年末年始の天気ですが・・・

正月三が日は全国的に晴れのようです。

ただし、雪の多い地域は、期待ができません。。

見るポイントは、「月から遠い空を見ること」です。

月の光で流れ星が見えにくいです。

同様に、真夜中でも空が明るい都会は避けましょう。

1月の真夜中なので、とても寒いです。

暖かい服装でお出かけ下さい。

案外忘れがちになるのがトイレです。

寒いので、トイレがとうしても近くなります。

じっとしていたら、余計に寒いので、こういうのがあると便利かもしれません。

携帯用トイレミニ3個入り【あす楽対応】

山間部や大きな公園などでしたら、キレイに見ることができると思います。

特に公園でしたら、公衆便所がありますので、安心して観測することができますね!

なお、テレビではまゆげ座流星群やまつげ流星群とか3択クイズになっていましたが、この二つはありませんので!

日本では毎月流星群を観測することができます。

星の明るさや地球からの遠さ、時間帯などで、見ることができる流星群とそうでないのがあります。

見ることができる流星群だけでも見に行くといいかもしれません。

宇宙の中に地球があり、その中にあなたがいます。

宇宙とつながっている、そう思うと、あなたの悩みや心配事が小さく思えるようになるかもしれませんね!

Q.このブログは現在何位?答えは人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする