20代でシミだらけ・・・主な原因第一位はスマホ。シミを取る方法は何がおススメ?

20代で、紫外線対策をばっちりしているのに、シミが増えてきている・・・

このように悩んでいる方が男性女性問わず増えてきています。

女性の肌の悩み第一がシミで、20代という若い世代でも悩んでおられる方も。。

で、シミのできる原因を考えて、60代と20代では全く異なっています(皮膚科の先生に聞きました)。

そして、”20代のシミの原因は圧倒的にスマホ“と言ってました。

そこで、20代でシミだらけと悩んでしまう原因のスマホとの因果関係と、その解決方法をお伝えします。

スポンサードリンク

20代でシミだらけにしてしまうのがなぜスマホなのか?

スマホはブルーライトを発しています。

ブルーライトは目に悪い、肩こりなどの原因になると言われています。

しかし、20代にとって最も大敵なのが、シミの原因になること。

目は体の器官で唯一、神経がむき出しになっている箇所。

つまり、何にも守られていない、弱点ともいうべき部位。

更に、唯一、日焼け止めを塗ることができません。

実は、目からブルーライトが入ると、体の中に入り込み、体の中から日焼けしてしまうのです・・・

ブルーライトの恐ろしい調査結果

こんな調査結果があります。

1、UVカット率が100%に近いサングラスをかけて、肌を露出させる

2、目だけは何も隠さず(サングラスなどをせず)、目以外は全身布でまとう

1と2の状態で、一定時間外にいてもらい、どれだけ日焼けの差が出るかを測定したら・・・

結果は同じくらい日焼けしていたのです。

ということは、ブルーライトが目から入ってきたら、実質、何も日焼け止めをせずにいるのと同じことになるのです。

長時間スマホを見ている、スマホを見るのが習慣、無意識のクセになっている方は要注意です。

20代でシミだらけにならないための対処法

スマホを見る時間を減らす

以上を考えたら、シミ対策として、スマホを見る時間を減らすことが挙げられます。

暇つぶしにSNSに見る、ゲームをしてしまうなどはできる限り避けていきましょう。

ブルーライトカットのメガネ、スマホのフィルムを貼る

とはいえ、スマホは今や生活必需品。

そう簡単に手放すこともできません。

そこで、ブルーライトカットのため、メガネやフィルムを使って、シミ対策をしていきましょう。

ブルーライトカットのメガネやフィルムはこれがオススメです↓

できてしまったシミはどうしたらいい?

すでにできてしまったシミはこういう化粧品でアプローチするのが一つの方法です。

このようなモノがオススメです。







ただ、どうしてもシミが取れない場合は、専門医にシミの除去をしてもらうのが早いですし、確実です。

専門医はここは評判が良いですね↓

【やさしい美容皮膚科・皮フ科秋葉原院】

まとめ

シミ対策は早く始め、すぐに行うほど、効果が見込めます。

特に若い20代でしたら、まだ間に合います!

向こう数十年、若々しい見た目をキープしていくためにも、早めの対策をしておきましょう!

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする