二日酔いの治し方。速攻で吐き気を消し去る方法とは!?

楽しい飲み会では、ついついお酒を飲み過ぎてしまいます。

でも、次の日に二日酔いで吐き気や頭痛に襲われることも・・・

この症状を早く治したいと私も毎回思います。

頭痛

そこで、二日酔いを速攻で治す方法をお伝えします。

飲み過ぎた次の日に試してみてください!

スポンサードリンク

即効性のある方法は何を使うの?

それはアロエです。

アロエは園芸屋さんに500円くらいで売っています。

アロエの種類は何でもいいですが、一般的なアロエで十分です。

アロエ

で、アロエをどうするかといいますと・・・

食べるのです!

アロエはヨーグルトに入っていて、それで食べている人もいるかと思います。

でも、二日酔いを速攻で治すにはちょっとちがった食べ方をする必要があるのです。

それを次にご紹介します。

アロエをどうやって食べるの?

ヨーグルトに入っているアロエは、葉肉の部分です。

それも確かに効果的です。

でも、もっと効果が認められている部位があります。

それは、葉の部分です。

透明な葉肉を包んでいる緑の皮に特に効能があります。

アロエ

食べ方は、まず、アロエを1センチほど切り取ります。

次に、葉に付いているトゲを取り除きます。

トゲを取ったアロエを水洗いして、後はそのまま食べるだけです。

アロエは外国語で「苦い」という意味です。

味はその通り苦味があります。

でも、この方法は薬を使わないので、肝臓に負担を掛けません。

薬より安いです。

スポンサードリンク

実際に食べたらわかると思いますが、かなりの即効性があります。

人によっては、食べた瞬間に二日酔いが治ります。

それほど効果があるのです!

なぜ、アロエには二日酔いを治す効果があるの?

アロエにはアロエチンという成分が含まれています。

アロエチンの主な働きは解毒・消毒作用です。

更に、肝臓の解毒作用を活発にしてくれるので、肝臓の負担を軽減してくれます。

アルコールは体の中で分解されますが、その過程でアセトアルデヒドになります。

このアセトアルデヒドに毒性があり、これが吐き気や頭痛の原因になります。

一方、肝臓は体内に入った毒を浄化する働きがあります。

でも、アルコールを分解するために働きっぱなしだと、肝臓も疲れてしまいます。

肝臓を助ける役目もあるアロエは、二重の働きで二日酔いを治してくれるのですね!

なお、肝臓の働きを低下させないために、こちらの記事もご覧ください

【ためしてガッテン】ダイエットであなたの肝臓がやばいかも

今すぐアロエを買っておきましょう

アロエは昔は薬代わりとして使われていました。

今でも何か不調があると、アロエを使うご家庭もあります。

お酒を飲む機会が多い方は、アロエを家に常備しておくことをオススメします!

なお、飲み会の前から簡単な準備をするだけで、二日酔いにならなかったり、なっても軽い症状でおさまる方法があります。

詳しくはこちらをご覧ください。

二日酔い予防は飲む前から勝負あり!?飲み会に備える3つのメソッド

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする