唇の荒れは薬を使わずに治す!リップ必需品のあなたは是非試して!

スポンサードリンク

プルプルな唇に憧れる

冬場は空気が乾燥しているので、唇が乾いて荒れてくるという悩みを持っている方も多いのでは?

逆に夏場は紫外線で唇が痛くなるという方も見受けられます。

また、季節に関係なく1年中唇が荒れて、リップクリームが手放せない人も多々おられます。

リップクリーム

プルプルな唇は男は色気を感じますし、女性は化粧のクオリティを左右する大きなポイント。

唇はぜひとも押さえておきたいですね。

そこで、家にあるモノを使って、唇のお手入れを簡単にできる方法をご紹介します。

唇の荒れが治るだけでなく、「あなたのチャームポイントは?」と聞かれて、即答で、「唇です!」と答えることができるようになりますよ!

何を使って唇の手入れをするの?

それはハチミツです。

パンにかけて食べたり、甘い物を食べる時に、ちょっとプラスして召し上がる方もおられるかもしれません。

そのハチミツを唇の荒れを治して、セクシーな唇にしてくれる方法を次にご紹介します。

ハチミツ

お手入れ方法は?

お風呂上がりの体が温まっている時がベストです。

唇にハチミツを塗ってから、食品保存用のサランラップを唇に密着させて、5~10分そのままにしておきます。

ハチミツパックと言ったところでしょうか。

やることはこれだけです。

なお、ハチミツにワセリンを加えてパックするとさらに効果が増します。

と、同時に、食生活を少し見なおしてみましょう。

レバー、うなぎ、納豆、玉子などがオススメです。

これらは唇だけでなく、顔や手足の肌荒れの改善にも役に立ちます。

スポンサードリンク

なぜ、この方法が良いのか?

ハチミツには肌荒れを改善するのに欠かせないビタミンB群やナイアシンといった成分が含まれているからです。

唇の皮膚は薄くて皮脂腺がないので、自分で油分を補うことができません。

そのため、外部から補ってあげる必要があるのです。

また、先ほど紹介した食品にはビタミンB群が豊富に含まれています。

外から内から満たしていく方がより効果的ですからね!

プルプル唇になるために、今すぐ実行です!

唇の乾燥や荒れを防ぐため、リップクリームを使うのが一般的です。

先ほど書いたとおり、唇は紫外線でも荒れるので、使うならUV対策用のリップクリームを選んでください。

ただし、敏感肌の方はUV対策用のリップクリームの成分が原因で唇が荒れることもあります。

リップクリームを使っているのに唇の荒れが治らない人は、自然成分が多く含まれているリップクリームを使うなどの対策が必要です。

でも、ここで考えていただきたいのが、「リップクリームはあくまで一時的な対処法」ということです。

一般的なリップクリームは唇の乾燥を防ぐ効果はありますが、荒れを治すことには向いていません。

唇は顔のパーツで唯一の赤色です。

赤は目立つ色というのは誰もが知っています。

美人になりたい、トレンドのメイクをしたいと思ったら、唇の手入れは欠かせません。

日頃からケアをしていってくださいね!

なお、美容に使える裏技はこちらも合わせてご覧ください。

髪をサラサラにする方法!ヘアサロンが教えたくない裏技を解禁!

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする