恋愛相談 彼氏持ちの女性をオトすブラックな心理テクニック

私はなぜか男女問わず恋愛相談を受けます。

その中で、切実かつ難題と思われるのが、「彼氏持ちの女性を好きになった」ことです。

人が人を好きになることに理由なんてありません。

でも、相手が結婚していたり、彼氏彼女がいると、ハードルは一気に上がります。

片思いはいつも切ないですが、このケースは特につらいですね。

つらい

でも、そんな相手にもつけ入るスキはあります。

今の彼氏からあなたが彼氏になる、立場逆転恋愛が起きる可能性があります。

今回はどのようにして、彼氏持ちの女性をオトしたらいいのかをお伝えします。

スポンサードリンク

女性の心はコップ

これはたとえ話ですが、コップを想像してみてください。

コップ

そこにいっぱいまで水を入れます。

更に水を入れようとしても、全部溢れ出してしまいますよね。

この溢れた分があなたへの思いなのです。

つまり、「コップいっぱいに満たされている時は、他の男性は入り込む余地がない」ということです。

女性は心の底から一人の男性を決めたら、他の人を受け入れない、目移りしないのです。

だから、この時点ではそれだけ頑張っても勝ち目はありません。

相談相手になる

どれだけラブラブなカップルでも、相手に対して、不満を持っているものです。

また、彼氏が何を考えているのか、男の意見を聞きたいという女性もおられます。

私は過去に彼氏の友達だからという理由で、相談に乗ったことがあります。

やはり、彼氏の近しい友人は、彼をよく知っているので、話を聞いて欲しいと思うのでしょう。

この不満や悩みをたくさん聞いてあげてください。

相談

その時は先ほどの例で言うと、コップの水が満杯ではない状態なのです。

もちろん、その方の不満の度合いにもよりますが。

相談中のテクニック

1.彼女の否定はNG

重要なのが、彼女のことは絶対に否定してはいけません。

彼氏のことはその女性の話の流れに乗るようにしつつ、あまり否定しないようにしましょう。

禁止

例えば、「職場恋愛で、上司が彼氏だけど、仕事中は冷たい」という悩みだとします。

その場合は、彼女には「それはつらいね」と共感してあげることと、彼氏には「仕事とプライベートを分けている人なんかもな・・」と”まずは”一定の理解を示してあげましょう

彼氏のことを不満に思っていても、いざ他人に否定されると、嫌な気分になるかもしれません。

それに、いきなり彼氏を否定すると、逆にあなたが「人を悪く言う人」というレッテルを貼られる可能性があります。

その中間を取るのが、「彼女のいうことは否定せずに、断定しない言い方で、彼氏のことも悪く言わない」ということになります。

断定すると、彼女を全否定することになります。

自分が思っていることを、否定されたら、気分が悪いですよね。

だから、彼女の悩みを言いやすいように話を持って行くのがコツです。

そこから更に、彼女の不満が出てきたら、彼女の味方になって、徐々に彼氏に対する駄目だしを始めましょう。

2.話の流れを変えない

人は話の流れを変えられるのが嫌なものです。

聞いて欲しくて話を振ったのに、「私の場合は・・・」で、いきなり聞き役に回されることがよくあります。

例えば、あなたが旅行してきて、それが楽しかったから話したら、「そこ私も行ったことある!私は友達と行って・・・」以後、その人の旅行話を聞くことに・・・

これは、恋愛の相談においては絶対NGです。

話の流れは「彼女が彼氏に対して不満がある」ということです。

だから、不満を彼女の口から出させるようにするのがあなたの役目です。

で、話の流れを考えたら、彼氏を擁護する発言はよくありませんよね。

彼女の不満に対して、「それは彼氏はもうちょっと考えてもらいたいな・・・」などと同意するのがよいです。

スポンサードリンク

3.ただ同意する

彼女の言ったことを「そんなんや・・・」「それはひどいな・・・」と同意するだけでも、全然ありです。

人は話したい生き物。

話をできれば、それでいいとも言えます。

そこで大事なことは、「あなたが話を真剣に聞いてあげることをアピールする。」ことです。

彼女が話をしている時、あなたがスマホを触りながらでしたら、どれだけまじめに聞いていても、真剣さが伝わりません。

また、何の言葉もなければ、聞いているかもわかりません。

だから、彼女の言うことを肯定する言葉を掛けてあげるだけで、十分効果があります。

できれば、「彼女が言ったことを、言葉を変えて言い返してあげる」とより効果的です。

さきほどの「社内恋愛で、上司が彼氏だけど、仕事中は冷たい」と言ったら、「彼氏は職場の人で上司なんや。仕事中はいつもと違って素っ気ないんやね。」と返してあげましょう。

この方法は心理学で効果が確認されているテクニックです。

相談後のケア

相談後はこちらから、「その後はどうなった?」とたまにでいいので、聞くようにしましょう。

相手に対して、誠意を感じさせることができるからです。

そして、何より大事なことは待つことです。

コップの水が少なくなって、あなたという水が彼女のコップに入るまで、焦らず、ひたすら彼女の味方というスタンスを貫いてください。

これらのテクニックを駆使したら、意中の人とお付き合いができるかもしれません。

恋は駆け引きといいますが、こういう場面でも知らぬ間に駆け引きができるのです。

あなたの恋愛が叶うことを願っています。

なお、告白したいと思っているなら、告白の仕方はLINEを使えばOK!確実にオトすLINEテクとは?が参考になるかと思います。

Q.このブログは今何位でしょう?→答えはこちら

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする