仮想通貨ビットコイン取引所の口座開設方法公開。おすすめは?


ビットコインをはじめとする仮想通貨。

投資先として考える方も増えたのではないでしょうか。

2017年から本格的に知れ渡るようになりました。

ビットコインは一時1ビットコイン当たり、200万円を超える価格に。

ビットコインが始まった当初は1ビットコイン当たり100円にも満たなかったのに・・・

4~5年前に買った仮想通貨で、今は1億円くらいの利益を得ている人を見たら、あなたもビットコインに興味が出てきたのではないでしょうか。

ビットコインのニュースを見て、あなたも仮想通貨の取引をしてみたい、そう思ったのではないでしょうか?

ビットコインは稼げるのでは、そう感じたかもしれません。

私も実際、そのように思いましたから、あなたの気持ちがよくわかります。

「ビットコインで億万長者になりたい!」と、ワクワクしました!

ビットコインを売買するには、取引所で口座を開設する必要があります。

これを聞くと、次のような疑問が出てくるかもしれません。

「口座開設の方法がわからない。」

「何が必要なの?」

「どこが一番オススメ?」

その疑問に解決すべく、今回はお話していきますね。

早速チェックしてみてください!

スポンサードリンク

ビットコイン取引所はややこしい

仮想通貨の取引所といっても、国内だけで21社もあります。

海外を入れると、1000を超えるかもしれません。

一つしかなければ迷うこともありませんが、複数あると何が違うのかわかりませんよね。

だから、どこで取引をしたら一番良いのかわからないじゃないですか。

私もまったく同じことを考えたので、調べまくりました。

「そんなにあったらどれがいいのかわからへん・・・」

心が折れそうになりながらも、何もしなければ何も変わらないので、とりあえずネットで調べることに。

探すこと10日。

ようやく、

「ここが一番良い!」

「口座開設の方法もわかった!」

と言えるようになったのです。

で、ビットコインの取引をしてみたいと言う友達にも教えることに。

結果は好評です。

自分が口座を作ったので、開設方法もわかります。

だから、わからないことは説明してあげることができるので、自信を持って勧めることができました。

それを詳しくお伝えしますので、あなたはビットコインの取引所がどこがいいか迷う必要がありません。

開設方法でわからないということもありません。

難なくビットコインの取引をすることができます。

私はビットコインに興味があったので、取引したいと思いました。

と同時に、同じように興味がある人が、どこがいいかで迷っていたり、開設方法がわからないから、ビットコインをあきらめるということだけはして欲しくないと思っています。

私はビットコインで稼ぐことができました。

そして、”興味のあることをする”という、人間の欲求を自分で叶えることができました。

やりたいことをするから、人生は楽しいのです。

もし、ビットコインの取引が、調べることが多くて面倒だと思ったら、そんなワクワク感は味わえなかったです。

更に、お金を稼ぐことができない、結局、いつもの自分のままだったのです。

友達にも開設方法を教えてあげられなかったら、友達も悶々としたままでした。

それは友人として申し訳ないじゃないですか。

だから、私はビットコインの口座開設をして、取引をして良かったと思っています。

あなたのその興味やワクワクを現実にするため、やってよかったです。

ビットコイン取引はどこの取引所がオススメ?

ビットコインなどの仮想通貨の取引をするなら、ここが一番オススメです。

bitFlyer

手数料が無料だからなど、理由はありましたが、次の二点が主な理由です。

理由はこの二点。

国内の取引所だから安心。
取引量が日本一

「国内最大手」
結局これに落ち着きましたが・・・
最初は海外にしようかなとか思いましたが、色々調べると国内が安全だということに。


国内の取引所だから安心

現在、ビットコインをはじめとする仮想通貨はすべて金融庁が許可をした取引所でしか売買ができません。
以前は取引所が乱立していました。
さきほど、国内の取引所は21あると書きました。
それは、金融庁の許可を得た取引所なのです。
「国の監視があれば安心」
それは税金を払うことに抵抗がある私のような人間でも思うのではないでしょうか。

取引量が日本一

2017年9月時点で、月間取引量が約1.5兆円、会員数約60万人、資本金が資本準備金を入れて41億238万円。
さらにCMまでしているので、詐欺はないという安心感があります。

口座の開設方法は?


口座の開設は二段階あります。

第一段階

第一段階はメールアドレスだけ必要です。

先ほどの

bitFlyer

をクリックしたら、口座を開設するために、メールアドレスを入力する欄があります。

そこにアドレスを入れたら、キーワードを入力するポップが出てきます。

そのキーワードは、入力したメールに届いています。

それをコピペして、チェックボックスにチェックを入れたら第一段階完了です。

以下、それを動画で説明します。

第二段階

次に、第二段階です。

第一段階では仮想通貨の売買ができません。

小額のビットコインを受け取るだけしか機能がありません。

ビットコインの取引をするために、第二段階もする必要があるのです。

この段階で、住所や名前、運転免許証などの身分証明書が必要です。

で、どこを埋めたらいいのかですが。

画面右下のこの項目です。

これらすべてクリックしたら、何をどこに書いたらいいのかが簡単にわかるようになっています。

身分証明証もデータのアップロードで終わります。

私は運転免許証を提出しました。

プリンターでスキャンしたら、一瞬で手続きが終わりました。。

「こんな簡単やったら、もっと早くすればよかった・・・」

と今になって軽い後悔をするくらい、余裕で終わりました。。

で、手続きが終わると、画面のように緑色の表示に変わります。

そして、トレードクラスという表示が出ます。

これで初めてビットコインが取引できるのです。

なお、トレードクラスになったら、すぐに入金した方がいいです。

どのタイミングで取引するかはあなた次第ですが、チャンスと思った時に、取引口座にお金が入っていないのが、一番損します。

その結果、取れる利益を逃してしまうと、一気にやる気がなくなります。

「口座にお金を入れてなかったばっかりに、100万円の利益を損した・・・」

これ、実話です。。

また、チャンスがいつ来るかわかりません。

すぐに口座を開設して、手続きをして、入金して、来たるべき好機に備えておいてくださいね!

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする