観光バス記念日とは?オススメの観光バスは?スイートルームが走る?

12月15日は観光バス記念日です。

観光バス記念日とは、1925(大正14)の本日12月15日、 日本初の定期観光バス「ユーランバス」の運行が東京乗合自動車主催で開始されたことを記念して制定されました。

記念すべき第一回目のコースは皇居前を出発して、銀座→上野でした。

今でこそ当たり前のようにある定期観光バスですが、歴史は意外と古かったのですね!

ところで、国内の観光バスって、どれくらいあるのでしょう?

地域によって特色があるのでしょうか?

そこで、あなたの旅行したいという欲求をかき立てるため、オススメの観光バスを調べてみました。

スポンサードリンク

COOL STAR(クールスター)

北海道の観光バスです。

ここの目玉は何と言っても、バスがとてもゴージャス!

ホテルのスィートルームがそのまま動いている感じです。

動画でその様子をご覧ください↓

専属のアテンダントが同乗します。

アルコールやソフトドリンクも付いてきます。

まさに至れり尽くせりのおもてなし!

結婚記念日や恋人の誕生日など、大事な日に利用してみてはいかがでしょうか!?

スポンサードリンク

京都定期観光バス

関西で有名な観光バスといえばこれです。

https://resv.kyototeikikanko.gr.jp/Teikan/Web/Default.aspx

古都、京都を満喫できるとあって、特に春と秋は大好評です。

京都市内の観光客数は5,564万人!(平成26年、京都市の資料より)

外国人観光客は183万人。

たしかに、京都市内を歩いていると、外国人をたくさん見かけます。

外国人にも大人気なのですね!

清水寺、金閣寺、八坂神社、哲学の道、銀閣寺、六道珍皇寺など、京都に住んでいる人でも回りきれないと言われるほど、神社仏閣の宝庫。

更に、坂本龍馬が襲撃された近江屋事件の近江屋の跡地、

織田信長が攻められた本能寺の変で有名な本能寺の跡地も京都市内にあります。

京都市内と言っても、かなり広いです。

だから、京都定期観光バスは周遊ルートを細かく分けて、好みに応じて使うようにしましょう。

京都定期観光バスの魅力は他にもありまして、それが、バス自体なんどす。

スカイバスは天井なしで、爽快感も開放感も満点です!

これがスカイバスです↓

更に、舞妓バスなるものもあります↓

京都は春と秋は特に交通渋滞が激しいです。

急ぎの旅はできませんし、悠久の古都の時間をゆっくりと回っていただきたいと思います。

観光バス記念日は冬の寒い時期ですが、たまには観光バスで旅行するのも趣があって、楽しいと思いますよ!

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする