エックスファクターで出演者のギターを壊した審査員はどんな人?

イギリスのオーディション番組、エックスファクター。

英国では非常に人気があり、エックスファクターから輩出されたアーティストはシングル約3000万枚、アルバム1800万枚という、驚異的なセールスを誇ります。

デビューを夢見るアーティストは当然目指したいと思う舞台です。

しかし、このエックスファクターで、大問題が発生していました。

それが、”審査員が出演者のギターを破壊する”ということ。

この決定的な場面と、この審査員はどんな人なのかをご紹介します。

ギターを壊した問題の映像

これが問題のシーンです。

いきなりギターを取り上げて、叩き壊しています。

ネットでは、「父親の形見のギター」「口パクだった」などという憶測が流れていますが、そのような事実は確認できていません。

ギターを叩き壊した審査員はドミトロ・シュロフ

問題となった審査員は、ドミトロ・シュロフ(Dmytro Shurov)という方です。

本人の公式HPがあります。

ウィキペディアによると、

Dmytro Shurovは、キエフを拠点とするウクライナのピアニスト、作曲家、シンガーソングライター、ギタースマッシャー。

彼はまた、第8シーズンと第9シーズンの間、ウクライナのXファクターの審査員を務めていました。

Dmytro Shurov is a Ukrainian pianist, composer, singer-songwriter and guitar smasher, based in Kiev. Wikipedia

生年月日: 1981年10月31日 (年齢 40歳)

出生地: ウクライナ ヴィーンヌィツャ

身長: 176 cm

配偶者: Olya Shurova (2002年から)

子女: Lev Shurov

両親: Ihor Shurov、 Svitlana Shurova

となっています。

音楽家であるがゆえに、あのような行動に出た、みたいなことを言っています。

ドミトロ・シュロフは訴えられた?

ドミトロ・シュロフは訴えられてはいなかったようです。

そして、あの破損行為に関しては賛否両論ですが、否定的な意見の方が多かったように思います。

動画を見る限り、演出なのかなと思いますが・・・

もし、本気でやっているなら、かなり問題がありますよね。。

出演者の音楽に対するスキルやパッションを感じないのであれば、直接出演者にモノ申したり、オーディションの場から去ればいいと思います。

音楽家でありながら、ギターを壊すという行為は愚かとしか言えません。

人のモノを壊すと罪になります

人のモノを壊すと、器物損壊罪になります(3年以下の懲役または30万円以下の罰金もしくは科料)。

オーディション番組であっても、それは変わりません。

出演者に対して思うことがあっても、モノに当たって破損させてもいいとはならないのです。

エックスファクターでのすご技

エックスファクターは音楽だけでなく、こういうアクロバティックなのもあります。

どれくらいの熱量なのか、実際に視聴してみたいです。