逮捕される危険あり!?韓国旅行で要注意なたった一つのこと

韓国に旅行しようと思われる方、多いと思います。

日本からですと、一番近い海外です。

しかも、国内旅行よりも安い場合がありますよね。

snapcrab_noname_2016-11-17_13-1-11_no-00

そんな魅力的な韓国ですが、私が一つだけ注意していただきたいと思うことがあります。

これ、やってしまうと逮捕の可能性もあります。

知らないじゃ済まされないこともあります。

それは、

模造品の購入です。

免税店や正規のショップで買えば安全ですが、それ以外の店で購入すると、一気に危険です。

模造品は日本国内に持込が禁止されています。

関税法69条の11で、商標権を侵害する物品の輸入は禁止されています。

違反すれば、7年以下の懲役もしくは700万円以下の罰金、またはその両方が課せられます。

日本の法律は原則的に故意犯(わざとやった人)を処罰するので、知らずに買ったのであれば、罪には問われません。

ただ、それは法律的な話で・・・

実際は空港の警察に連れて行かれて、長時間拘束された上、事情聴取されることもあります。

そうなると、わざとなのか、知らずに買ってしまったのか、それが明確になるまで、帰してくれません。

トラブルに巻き込まれないためにも、韓国でのブランド品の購入はくれぐれも気を付けてくださいね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

現地コーディネーターに言われた衝撃の一言

以前、韓国に旅行に行ったとき、ブランド品が安く売っていました。

買おうか迷っていると、コーディネーターの人が、

「それは偽物です。韓国で売っているブランド品はほとんど偽物です。買わないでください。」

と笑顔で言われました。

そんなにレプリカが普通に流通している国って信用問題に関わるのでは?と思います。

偽物をめぐって、こんな問題が・・・

ちなみに、私は現在、韓国の詐欺師と争い中です。

私は韓国に輸出をしているのですが、先日、G-SHOCKの注文が入りました。

なので、正規店で購入したG-SHOCKを客に送ることに。

数日後、客から連絡が来て、

「送ってくれた商品に傷がある」

と言われて、ご丁寧に傷が入っているG-SHOCKの画像も添付されていました。

結局、交換することになりました。

今度は間違いなく傷一つない商品を送ろうと思い、実店舗に行き、目の前で無傷であることを確認して、それを送ることに。

そうしているうちに、傷が付いているという、客に送ったG-SHOCKが韓国から返ってきました。

見ると、一つも傷がありません・・・

image2

さらに、おかしいことは、二度目に送ったG-SHOCKが客の手元に着いた時、またも、「傷があるから交換して」と連絡が・・・

さすがにおかしいと思い、返してもらった傷があるはずの無傷のG-SHOCKを鑑定してもらったら。。。

偽物と判明しました。

G-SHOCKは元々軍が使用していた時計です。

簡単には傷付きません。

それが二回連続となれば、怪し過ぎと思い、今回の鑑定に至ったのです。

ただ今、絶賛バトル中です。

その話も進展があり次第、ここでご報告させていただきますね!

さて、今日のランキングは?→人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする