11月11日ポッキーの日。ハロウィンみたいなイベントは?

11月11日はポッキーの日です。

1がポッキーの形に似ているから、そこにヒントを得て、ポッキーとプリッツの販売会社である江崎グリコ(本社:大阪市西淀川区)によって、平成11年11月11日からスタートしました。

今年が平成28年なので、すでに17年も前からポッキーの日はあったのですね^^;

ポッキーの日は一昔前は新垣結衣がポッキーのCMでダンスを披露していました!

これが本当にかわいいです☆

そのyoutube動画がこれです↓

今も昔も変わらないかわいらしさですね!!

今はEXILEから小林直己、岩田剛典、登坂広臣がSharehappi というキャッチコピーでがかっこいいダンスをCMで披露しています↓

歌もあるんですね^^;

セクシーな声は男でもうらやましいと思ってしまいます↓

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ポッキーの日のイベントは?

これはすでに終わってしまったのですが、9月30日までに、ポッキーの関連商品に付されているシリアルコードを入力して応募すると、抽選でシェアハピイベントへの参加や、サイン入りポスターが貰えました。

シェアハピイベントは小林直己、岩田剛典、登坂広臣がCMのように観客と一体になるようなコンサートです。

おそらく当たった人がチケットをヤフオクなどで転売するかもしれません^^;

同じく、サイン入りポスターも転売目的で入手した人がいるかも・・・

ちなみに、LINE LIVEでシェアハピイベントを放送します。

時間は11月5日16:00~17:30(予定)

でも、応募者全員に”The Sharehappi特製 オリジナル壁紙”がもらえます。

これは全4種類あり、ファンなら全部欲しいと思いますよね!

他に誰でも参加できるイベントがあり、それがSNSで午前11時11分と午後11時11分に「#ポッキータイム」とつぶやくと、抽選で11名にポッキー一箱プレゼント企画です。

11に徹底的にこだわってきますね!!

色々ネットで調べてみましたが、ハロウィンみたいな大きな盛り上がりを見せるイベントにはならないようですが、インターネットを使って誰でも参加できる企画があるのは嬉しいことではありませんか?

グリコ森永事件を忘れていないか?

若い世代にはなじみがありませんが、私が子供のときはこのニュースで持ちきりだった時があります。

1984年、江崎グリコの社長が誘拐されて、身代金を要求されるという事件です。

怪人21面相と名乗る犯人が脅迫文を送りつたり、青酸カリ入りのお菓子を陳列している商品に混ぜたりと大胆な犯人です。

当時はグリコの全商品に特別なパッケージが巻かれていました。

事件が身近に感じられたのを今でも覚えています。

しかも、警察が犯人を直前まで追い詰めておきながら逃がしてしまうという大失態もありました。

キツネ目の男

snapcrab_noname_2016-10-29_15-47-13_no-00

これが犯人だと言われ、警察も必死に捜査をしましたが、2000年(平成12年)2月13日に時効となり、警察庁広域重要指定事件では、初の未解決事件となりました。

警察庁初めての敗北です。

昭和の未解決事件のテレビ特番で必ずといっていいほど取り上げられる大きな事件です。

日本の警察の捜査能力は世界トップクラス。

簡単に逃げ切れるわけではありません。

犯人は誰なのか、今も真相は闇の中です。

ちなみに・・・

私はちょっとだけですが、”大きな圧力”が掛かって、犯人を逮捕できなかったのではと思っています。

消去法としてそう思うだけですが、では、この事件が起きる事で、誰が何の得をするのか、それを考えたら、真実にたどり着くかもしれませんね。

このブログは今何位でしょう?→正解はこちら

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています