とびだせどうぶつの森ハロウィン・QRコード裏技探しました

とびだせどうぶつの森とはnintendo3DSのゲームソフトです。

あらすじは、主人公が電車に乗って、たどり着いた先が、どうぶつたちが自由気ままに暮らす小さな村。

そこの村長に大抜擢!

橋を掛けたり、家を建てたりと、大忙し。

そんな主人公と一緒に村を作っていきましょうというストーリーです。

tobimori

ゲームと思って軽く見ていたら、あら驚き!

公共事業を手がけたり、条例の制定まで行うのです^^;

これって、自治体の市長や知事と全く変わらないですね・・・

こういうことをゲームで勉強できるのは、教科書のように堅苦しくなくて学びやすいと思います。

ちなみに、条例の制定は日本の最高法規の憲法でこのように規定されています。

第九十四条  地方公共団体は、その財産を管理し、事務を処理し、及び行政を執行する権能を有し、法律の範囲内で条例を制定することができる。

こんな難しいことを取り入れるなんて、任天堂もすごいことをしますね!

スポンサードリンク

ハロウィンのアイテムのQRコード・裏技は?

ハロウィンのアイテムのQRコードを探しましたが、今ネットで見つけることができるQRコードが機能しませんでした・・・

そこで、ハロウィンに関する裏技(イベント)をご紹介いたします。

ハロウィン当日は?

ハロウィン当日の10月31日、午後6時から午前0時までイベントが行われます。

ルールは簡単。

パンプキングを見つけることと、外にいる住人からは会わないようにして、家の中にいる住人をビックリさせましょう!

ビックリさせることができれば、リロポップをもらうことができます!

ロリポップは非売品の家具と交換してくれます。

間違って食べてはいけませんよ!

ロリポップで交換してくれる家具は、

ホラーなじゅうたん

あやしげなきょうぞう

ホラーなかべがみ

がいこつ

まじょのくすり

きょうふのかんおけ

ぶきみなはかいし

のろいのはかいし

ふきつなすいしょう

です。

このビックリさせることが案外難しくて、どのかぶりものでもいいというわけではありません。

住民によって怖いと思うかぶりものが違うのです。

ロリポップを手に入れるには、住民を驚かせるだけではなく、実際にビックリさせなければなりません。

事前準備が必要ですね。。。

スポンサードリンク

まずは下準備がとても大事

ハロウィンを楽しむには準備がとても大事です。

10月1日から7日の間、パンプキングが毎日下見にやってきます。

パンプキングはこれです↓

snapcrab_noname_2016-10-20_17-42-37_no-00

ここで、ハロウィンまでにアメちゃんとかぶりものを集めておくように言われます。

snapcrab_noname_2016-10-20_17-45-31_no-00

かぶりものは、ハロウィン当日まで1031ベルでケイトのぼうし屋で毎日1つ店頭に並んでいるので、買うことができます。

かぶりものは全部で6種類。

オバケのかぶりもの

オオカミおとこのマスク

ムシのかぶりもの

フランケンのかぶりもの

ガイコツのかぶりもの

ミイラのかぶりもの

ぜひとも当日までに手に入れておいてくださいね!

 

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています