ルミナリエ2016の時間と会場は?会場に待たずに入る裏技とは?

1995年1月17日、阪神淡路大震災が起こりました。

神戸の街は壊滅的な打撃を受けました。

その時の悲惨な状況がこれです↓

kako-udslsjbr9reyqhsg

そこで、イタリア人のヴァレリオ・フェスティが神戸の復興を願って、光の演出で被災者を励まそうと始めたのがルミナリエです。

今でこそ冬の風物詩、カップルで見に行くことが定番となりました。

それが被災者へのエールだという人の優しさからだと思うと、光も温かく感じます。

ここからは今年のルミナリエの概要をお伝えします。

私は何度も行ったことがあるので、いくつかポイントをご紹介します。

スポンサードリンク

ルミナリエの開催期間は?

毎年クリスマス前に行われています。

2016年は12月2日(金) ~ 12月11日(日)の10日間です。

点灯時間は

月~木曜日 18:00頃 ~ 21:30

金曜日 18:00頃 ~ 22:00

土曜日 17:00頃 ~ 22:00

日曜日 17:00頃 ~ 21:30

です。

点灯の瞬間を見ようと、17時前は会場付近は人で溢れ返っています。

場所はどこ?

旧外国人居留地および東遊園地で行われています。

なお、時間によっては長蛇の列になっています。

三宮駅辺りからグルッと1キロくらい、人が並んでいます。

そして、これが全然進みません・・・

会場に入るまで、1時間以上待つことがあります。

トイレは事前に済ませておいてくださいね!

なお、ルミナリエの会場は海に近いです。

更に、真冬です。

待っている間は極寒と思っておいてください・・・

温かい服装は必須です!

スポンサードリンク

地元だからわかる、ルミナリエの裏技

待たずにすぐに会場に入る方法

先ほど、会場に着くまで、1時間くらい並ばないといけないと書きました。

でも、それをかなり短縮することができます。

この方法だと10分くらい並べば、会場に入ることができます。

それが、

「ルミナリエに行く時間を後ろにズラす」

のです。

経験則上、19時頃に三宮に行くと、1時間以上、長い列の中で待つことになります。

なので、19時くらいに着いても、まずはどこかで食事などをします。

そして、20時半くらいから、会場に向かいます。

その時間帯だと、ほとんど待たずに会場に入れます。

私も最初の何度かは19時頃に行って、1時間以上待ってました。

でも、このことを知ってからは、まずは三宮で軽く飲んで、20時過ぎに会場に向かうようにしています。

実は面白い○○の瞬間

点灯の瞬間を見ようと早くから会場入りする人がたくさんいます。

でも、点灯の瞬間と同じように、会場がどよめく瞬間があります。

それが、消灯の時間です

消灯前になると、アナウンスが流れて、時間になると、一斉に光が消えます。

それはもう、何の名残も感じさせないくらい、情け容赦ないです^^;

なので、遅い時間に行って、消灯まで会場にいるというのも楽しいと思います。

なお、ルミナリエには消灯式というのがあります。

被災してなくなった方へのレクイエムとして始まったルミナリエ。

その意味は消灯式に感じられると、私は思います。

そして、ルミナリエを存続させるために、少しでいいので、募金をお願いします。

ルミナリエを続けることで、阪神淡路大震災を風化させないように・・・

この記事が役に立ったと思ったらクリックをお願いします→人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする