amazonの領収書を一括で印刷する方法を徹底的に検証!

12月になると、来年の確定申告が頭をよぎるかと思います。

その中で、amazonで購入して海外に発送している、個人輸出の方は、領収書を集めるために大変な思いをしているかもしれません。

amazonは品物が届いたら納品書が入っていますが、領収書が入っていません。

納品書は税務署では通りません(税理士に確認済み)。

輸出をしていたら、年間に1000個以上、amazonから仕入れる人もいます。

さすがに、一枚一枚プリントアウトするのは手間です・・・

そこで、amazonの購入履歴で一括で領収書を印刷する方法を試してみました。

スポンサードリンク

一括で領収書を印刷する方法はあるのか?

結論から言いますと、ツールや無料ソフトを使って、自動で領収書のデータを引き抜いて、それを自動でプリントアウトする方法は見つかりませんでした。

でも、ここからお話しする方法でしたら、1000件なら1日でできるやり方です。

私は1600件の領収書を打ち出さなければなりませんでした。

でも、この方法でしたら、2日で終わりました。

ぜひとも試していただければと思います。

1.データを用意する

amazonの購入履歴から一括で領収書のデータを自動的に引き抜く方法を探しましたが、見つかりませんでした・・・

そこで、領収書のデータを用意します。

1.amazonの購入履歴の”領収書/購入明細書”を右クリックします。

2.「名前をつけてリンク先を保存」をクリックします。

ファイル形式はhtmlドキュメントで保存されます。

スポンサードリンク

2.htmlドキュメントをPDFファイルに換える

htmlドキュメントはインターネット上でしか見ることができません。

それをPDFにして、印刷をしてしまうのです。

先ほど用意していただいたデータをこのサイトでPDF化します↓

http://html2pdf.com/ja/

PDF Creator

PrimoPDF

などがあります。

PDFに変換できれば、後はまとめて範囲指定して、印刷するだけです!

どうしてもできない場合は・・・

この方法を試すと、PDFに変換したファイルが文字化けしていることがあります。

その場合ですが・・・

インターネットエクスプローラーでamazonの購入履歴の”領収書/購入明細書”を右クリックします。

そこで、「対象を印刷」を選択します。

それで一つずつ印刷するのが手堅いです。。。

結局、色々調べて、この方法が一番早いことがわかりました・・・

それでも、”領収書/購入明細書”をクリックして、領収書が表示された状態で印刷をするよりも格段に早いです。

これで、本当に2日で1600件の印刷ができました。

amazonに領収書を一括で印刷する方法がないかを聞きましたが、ないとのことです。。

その機能を付けてもらえたら、どれだけ助かるか・・・と思いました。。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする