iPhoneアプリの未来はこうなる!?あなたの欲しいが叶うかも!

目覚しい進歩を見せているIT技術。

その進化の下支えになっているのか、iPhoneなどのスマホ。

スマホの本体もそうですが、アプリも進化を遂げています。

そこで、iPhoneなどのアプリの未来を現在の技術を元に予測してみました。

スポンサードリンク

1.仮想パソコン

スマホとは別でパソコンを持ち歩くビジネスマンがカフェや電車の中で見かけることがあります。

ノートパソコンが軽量化されたとはいえ、やはり荷物は一つでも少ない方がいいと思うのは人の常。

そこで、iphoneで仮想ノートパソコンを起動させるアプリが出てきます。

現在はこのように、スマホ本体に専用のツールを付ける事で実現しています。

ホログラムのようにキーボードとスクリーンが映し出されて、どこでも作業することができます。

これがアプリですることができるのです。

データはパソコンにアプリをインストールしてスマホと連動すれば、”家や会社にあるパソコンのデータそのまま”を持ち歩くことができます。

2.目だけで操作

満員電車でスマホの操作をする時って、窮屈で難しいですよね。

また、手が汚れている時や寒くて手袋をはめている時は画面に触りたくないです。

それを解決するのが、目だけでスマホを操作することです。

押したいボタンを見るだけで、スマホの中ではそこにポインターが合っていて、強いまばたきをするとそこをタップすることができたります。

実際にこの技術は開発されています↓

LINEやfacebookなどにメッセージを書き込んだり、投稿するのも、同じように目線だけで操作することができるようになります。

3.仮想世界に入る

ゲームは架空の世界を舞台に繰り広げられています。

もし、ゲームの世界に自分が入り込むことができたら?

それが実現する可能性があります。

現在のテクノロジーでは、体に無害のICチップを埋め込むことができます。

それを脳に埋め込むことで、幻覚や幻聴を意図的に作り出すのです。

それが、ゲームの世界、外国など、望む世界を体験させてくれます。

VRが進化して、よりリアリティを感じさせてくれる仮想世界がすでにあります。

これより更にすごいことができます。

触った感覚や匂いも感じさせることができます。

ここまで来るともう一つの現実の世界と思えてしまうかもしれません。

それが、実現可能なのです。

以上、3点を予想してみました。

これらは想像や妄想ではなく、今あるテクノロジーを元に考えてみました。

今後はiphoneやアプリという概念すらなくなる、そう思えてしまいます。

私たちの生活が豊かになるテクノロジーとアプリの進化をお願いしたいですね!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする