oculus riftとは?購入する方法は?今までのVRの違いは?

oculus rift(オキュラスリフト)の製品版を欲しいと思ってる方がたくさんおられます。

Oculus Riftとは、アメリカのOculus社が開発したVR対応のヘッドマウントディスプレイです。

Oculus社はあのFacebookの子会社。

2014年3月に約20億ドル(当時のレートで約2,050億円)の巨額の買収額が動きました。

しかも、この話のすごい所は、「買収時には、VRの技術が完成していなかった。」ことです。

マーク・ザッカーバーグは先見の明があるというか、世界を変えようという思いがあるのか、とにかくやることが大胆ですね。

playstation vrなど、既存のVRと比べて何が違うのでしょう?

また、購入するのはどこで買うのがよいのでしょう?

oculus riftを買う前にチェックしてみてくださいね!

スポンサードリンク

今までのVRの違いは?

今までのVRと比べて、広い視界と高い解像度、圧倒的なクオリティが最大の魅力です。

体験した人が言うには、「リアルすぎて、ジェットコースターはマジヤバい・・・」とのことです。

これがoculus riftの映像です↓

USJにある、アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3Dを乗ったことがある方なら、あれを思い描いてください。

スパイダーマンと一緒に自分がめまぐるしく動いている感覚になりますよね!?

あれが家で体験できるのがVRであり、その質の高いのがoculus riftというわけです。

oculus riftを体験したいのであれば、秋葉原でできるようです。

発売日前には体験会が大阪や東京、名古屋で行われていました。

それほど、注目の商品なのですね!

どこで購入できる?

oculus rift 製品版の日本での発売日は2016年1月7日でした。

ですので、ヤフーショッピングやamazonなどの通販で普通に買うことができます。

でも、正直高いです。

並行輸入品で10万円近くします。

そこで、oculus riftを安く買う方法をお伝えします。

スポンサードリンク

ずばり、アメリカのamazon(amazon.com)で買うのです。

日本のamazonで購入するよりも全然安いです。

アメリカのamazonでのculus riftの価格は599ドルです。

日本で買うよりも5万円くらい違います。

なら、アメリカで買った方がいいと思いませんか?

amazon.comでの買い物の方法ですが、発送代行業者を使います。

スピアネットは私もよく使う配送代行です↓

https://www.spearnet-us.com/

スピアネットに指定された住所に届くように、amazon.comで注文をするだけです!

amazon.comでの注文のやり方は、日本と全く同じです。

注文後、スピアネットに商品が届いたら、配送料を払って、あなたが指定する日本の住所に送ってもらいます。

スピアネットはアメリカにありますが、日本語が通じるので安心です。

この方法で、日本未発売の商品をアメリカから取り寄せることができます。

それを上手にすれば、転売で小遣い稼ぎができるかもしれませんね。

「外国で買うのは怖い。抵抗がある。」と初めは思うかもしれません。

でも、いざやってみたら、驚くほど簡単です。

海外でのショッピングができたら、あなたの欲しい物が手に入る可能性も広がります。

それって、今よりもハッピーではありませんか?

物は試しで、やってみるのもいいかと思いますよ^^

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする