口臭対策のおすすめはアレ!職場や家に置いておくと重宝します。

食事の後の口臭は誰もが気になりますよね。

仕事場に歯みがきセットを置いている方もおられます。

歯ブラシ

口臭対策は社会人の基本でありマナーだと言う人もいます。

また、デートの前には身だしなみ、鼻毛、口臭をチェックするのも基本かもしれません。

たしかに、口臭が気になる人と話したら、そちらばかりに気を取られて、話が全然頭に入ってきません。

何より、相手を不快にさせてしまっているのが大きなマイナスです。

そこで、職場や家庭でできる、オススメの口臭対策をお伝えします。

スポンサードリンク

何を使うの?

それは緑茶です。

緑茶

葉っぱから煎じて飲むのもいいですが、粉末の方が応用が利きます。

緑茶の粉末はスーパーなどで売られていますので、簡単に手に入れることができますよね!

次に、用途別に用意していただきたい物があります。

それと組み合わせることで、劇的な効果を発揮します。

その時に応じて、用意してくださいね。

どのように使うの?

油臭さから来る口臭はこの方法

緑茶の粉末とプレーンヨーグルトを混ぜます。

ヨーグルト

緑茶の粉末の分量は小さじ1杯。

混ぜたら、そのまま食べてください。

油臭さがウソのように消えて、さわやかな後味を楽しむこともできます。

食事の後のデザートとしてお召し上がりください。

胃の調子が悪いときの口臭対策

緑茶と一緒に梅干を食べましょう。

梅干し

この時、緑茶はお湯に溶かしてください。

和風な感じがして、雅ですね。

なぜ、この方法は効果があるの?

まずは、ヨーグルトに関する解説です。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌と緑茶のカテキンには口臭防止効果があります。

ダブルで口臭を改善してくれるので、効果があるのは当然ですね!

なお、乳酸菌には便秘を改善する効果も期待できます。

発酵食品は体に良い物が多いので、普段からヨーグルトを食べるのもいいですね。

次の梅干は、アルカリ性で殺菌作用が強いです。

また、胃腸の調子を整える効果も期待できます。

消化不良の時、胃の中で残った食べ物が悪臭を放つことがあります。

また悪臭の原因が何かの菌ということも考えられます。

胃の働きを正常にして、殺菌もしながら臭いを解消できるのが梅干しなのです。

なお、口をゆすぐだけでも口臭対策になります。

仕事で、出先で昼ごはんを食べて、昼一番に取引先と会う、でも、歯みがきセットを持っていない・・・

その時は、できる限り、水で口の中をゆすいでください。

口臭の元を洗い流すことができます。

それを緑茶でゆすぐと、口の中の菌をやっつけることができますので、水よりも効果が期待できます。

緑茶は自動販売機やコンビにで買うことができます。

どうしてもという時はこのように対処してください。

口臭は気になりますが、自分では臭いかどうかがわかりにくいです。

わからないからといって、他人が気にならないとは限りません。

人に嫌な思いをさせないように、口臭対策は一日のうちで定期的に行っていきたいですね。

なお、先ほど便秘の話が出てきましたが、便秘の解消法も紹介しています。

驚くほど出ますので、ぜひとも試してみてください↓

便秘の解消法で劇的な効果を出す食べ物って?肌もツルツルに!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする