嫌われる人の特徴は?心理学で見る5つの傾向。

スポンサードリンク

嫌われたい人なんていないのに・・・

人は誰でも好かれたいと思うものです。

嫌われたいと思う人なんていないでしょう。

(どうしても気に入らないと思う特定の人はいるかもしれませんが)

でも、知らず知らずのうちにあなたが人に嫌われることをしていたら?

その性格が悪いとわかっているのならば、直すこともできます。

でも、悪気がなくやってしまっているのであれば・・・

嫌われる

そこで、人に嫌われる性格をお伝えします。

多々ありますが、ここでは5つご紹介いたします。

このような人がいたら、「たしかに・・・」と思うことでしょう。

と同時に、「人の振り見て我が振り直せ」、ちょっと気を付けてみると、あなたの魅力がアップしますね!

嫌われる人の5大特徴

フロリダ国際大学のマリー・レヴェット博士は、70人の教職員と、273人の大学生の合計343人を対象に、最近5年以内に好ましくない・困った・嫌いと思った人との人間関係があったかを質問しました。

その結果、男性は66.1%、女性の72.6%がそのような人がいたと答えました。

その調査結果がこちらです。

  1. わがままな人 51.6%
  2. 思い通りにしようとする人 50.5%
  3. 要求ばかりする人 45.8%
  4. 理解できない人 42.6%
  5. 予測できない行動を取る人 42.6%

要求ばかりする人というのは、「もらうだけで与えない人」と言い換えることができます。

もらうだけの人

例えば、Aさんには仕事がたくさん残っています。

どう考えても数日では終わらない圧倒的な分量。

そこでAさんは、「仕事手伝ってくれへん?」とあなたにお願いしてきました。

でも、あなたも膨大な仕事量があります。

本音を言えば、人にかまっている暇などありません。

でも、優しいあなたはさすがにかわいそうと思い、あなたは仕事の一部を請け負うことに。

あなたの頑張りの甲斐あって、Aさんの仕事は無事に完了。

でも、あなたの仕事はまだ終わっていません。

自分の分にプラスして、Aさんの分もしてるのですから、時間がどう考えても足りません。

そこで、あなたはAさんに仕事を手伝ってもらえないかお願いすることに。

すると、「忙しいから無理」とまさかの返答が。。。

他にもおごってもらうだけで、おごってあげることはない人も同じカテゴリーに入ります。

案外多いと思うのですが、あなたの周りにもいませんか?

スポンサードリンク

困った人の人間関係はどうなる?

マリー・レヴェット博士は、そのような嫌われる人に対して、どのような対応をするのかも調べています。

その結果は以下のようになりました。

  1. 話しかける 69.3%
  2. 友人に相談する 63.5%
  3. 関係を打ち切る 52.6%
  4. 新しい人を探す 35.4%
  5. その人を避ける 27.5%

大人な対応をしようとするのが最も多かったです。

でも、日常的に人を困らせるのですから、やはりそんな人物とは関わりたくないでしょう。

だから、絶交したり、距離を置くのもごく自然な選択だと思います。

結局、嫌われる人というのは、大人になり切っていない子供っぽい人ということが言えます。

人間関係は一人で成り立つことはありません。

また、人は一人では生きていきません。

自分より他人を優先するのも考え物ですが、人のことも考える、そういう余裕を持っていたいですね!

なお、逆に人から好かれるテクニックはこちら↓

初対面の人との食事。好意を持たれる会話でグッと興味を惹かせるテク

初対面の人と仲良くなる心理的方法。簡単テクニックを本日解禁!

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする