Dubliは詐欺?日本企業参加の前に知りたい不都合な真実

先日、このブログでdubliについて紹介させていただきました。

世界最大手のキャッシュバックサイトという触れ込みです。

11月にdubliの重役が来日して、そこで参加する日本企業を発表するようです。

日本はdubliが導入されるのが他の国と比べて遅かったです。

では、何年も前にサービスを開始しているアメリカでは、dubliの評価はどうなのでしょうか?

そこには、あなたに絶対に知っていただきたい事実が書かれていました。

スポンサードリンク

Dubliは詐欺?

アメリカではdubliに関する情報が豊富にあります。

そこで調べてわかったことがあります。

dubliは詐欺ではないか?

ということです。

実際には、キャッシュバックが受けられない、という事実がたくさんあります。

2月にキャッシュバックの請求を提出したが、3ヶ月経っても、まだ何も受け取っていないという声もあります

キャッシュバックが受けられないという声は非常に多く、集団訴訟を考えているという人もいます。

これが日本でもあり得るのであれば、組織的詐欺になることは間違いないです。

スポンサードリンク

日本のdubliの情報は信用してはいけない

ヤフーやgoogleでdubliと検索したら、星の数ほどヒットします。

その中には、「dubliに参加しよう」という煽りに似た記事が多く見られます。

キャッシュバックが受けられますと大々的に書いて、参加を促していますが・・・

日本ではまだ本格的にdubliは動いていません。

だから、キャッシュバックを実際に受けたことがある人はほとんどいません。

なのに、dubliへの参加を促すのは、ネットワークビジネスにありがちな構造があります。

まず、dubliの代理店になるために、dubliに26万円ほど払います。

その後、自分のコードで入会してくれた人の使った額のいくらかが代理店に入る仕組みになっています。

だから、日本のブログサイトでdubliを手放しで褒めているのは、注意する必要があります。

個人的に思うことですが、

「アメリカでキャッシュバックを受けたことがないという人が多数いるのに、日本で”キャッシュバックを受けられます”という言葉に、何の信憑性があるのか」

と疑問に感じてしまいます。

結局、dubliは参加すべきなのか?

私もdubliの代理店に誘われたことがあります。

その時は何の情報もなかったので断りました。

すると、

「金銭的に美味しい思いができるのは今しかありません。今しか代理店登録できませんよ。」

とお決まりの切り口で追い討ちを掛けてきました。

それでも、私は何もわからない話に乗るのは嫌なので、断り続け、dubliが本格的に動き出して、キャッシュバックが本当に受けられるのであれば、あなたのダウンに入ると言いました。

今は情報が少なすぎます。

本当にキャッシュバックがされるのかは、実際に動いてからでないとわかりません。

急いで動くのは危ないと思います。

本当に安全に運用されることがあなた自身で確認できてから参加しても十分だと思います。

詐欺かどうかは、これからわかりますので。

今、ブログランキングで何位か確認

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています

コメント

  1. おの より:

    こんにちは。11月12日のマイケルハンセンCEO来日イベントに参加した代理店の者です。色々な御所見はあるだろうと存じますが、正式に参加する日本企業の発表はありました。そして現時点でのキャッシュバックもきちんと反映されております。もし中野さんが御入用でしたらイベント当日の資料、内容、写真等もデータとしてお渡しできますよ。色々とネガな記事が多かったものでご安心していただく意味を含めてコメントさせていただきました。これからもブログ、応援しております。

    • 中野達也 より:

      おの様
      コメントありがとうございます。
      dubliに関しては現在、一般ユーザーからすると情報が不足しています。
      イベント当日の資料、内容、参加する日本企業などで、現在公表できる情報をおの様発信で、おの様のお言葉でお伝えいただけると助かります。
      期待している者としては、一次情報源からの詳しいお話が聞きたいです。
      お手数とは思いますが、ご検討をお願い申し上げます。
      いつもありがとうございます。

      • おの より:

        中野様
        もし情報等のお話であれば、1度私のメールに一報ご連絡下さい。
        宜しくお願い致します。

  2. さとう より:

    アメリカでキャッシュバック受けられない旨の訴えが多数?何万人中の数件ではないのでしょうか?その他正式にキャッシュバック受けている人数の方が圧倒的ならば、まあ複雑なシステムについていけない人の投稿と判断になるでしょう。本当の詐欺会社なら日本進出どころじゃじゃないでしょう。